「ほっ」と。キャンペーン
Coverall



b0084452_16184534.jpg




b0084452_16204543.jpg




Thank you so much. SOLD

Sears '70s。

ブランケット付だなんて、この天気だとまだまだ気が引けるでしょうけど

あるときに買わないと、二度と出会えないです。

なんてたって



b0084452_16202317.jpg




サイズSですから。

かなり古いってわけじゃないですが、それでもSは本当に出ない。

良いサイズのカバーオールを何年も探しているって方、きっと多いでしょう。

ですが、本当に本当に出ない。



b0084452_16261717.jpg




そしてストア系ブランドのこの年代の生地、別に全然悪くないです。

もちろん50s以前の生地なんかに比べればそりゃ劣りますが、

パンツ然り、この年代の良さもあります。

余程偏った方でなければ、しっかり愛すべき古着です。



b0084452_18185913.jpg




Tシャツの上から羽織ってこのルックスですから

冬、厚着の上に羽織ればきっと窮屈な程、良いサイズです。

それを証明するコーディネイトで撮りたかったんですが、

暑すぎたので流石に勘弁してください。



お探しだった方、買い逃さないように。

出ないですから。











動いているわけでもないのに汗が出る理不尽な気候。

本当に暑いのは苦手ですが、この季節の素晴らしいのが

夜、眠ろうと横になると、暗がりにコオロギかなんかの鳴き声が聴こえてきて

それがとても心地よい。

開けているわけでもない窓を越えて、ささやかだけど確かに聴こえる、程度の好いボリュームで響く鳴き声

それがとても心地よい。

夜が終わらないんじゃないかと錯覚してしまいそうな、あの感じがなかなか好きで

酒を一滴も身体に入れることなく、自宅で早寝するのも悪くないなって

そんな話。

らしくない楽しみを見つけてしまったぜ、残暑。










こんな風にひんやりした曲が大好き。

誰かもっともっと教えてください。


Blood, Sweat & Tears / Variations on a Theme by Erik Satie (1st mvmt.)


「どうしてブログの曲にリンク貼り付けたりしないんですか?」

と結構頻繁に問われるのですが、

その方法を知らない上に調べる気がないし、

何より、聴きたい人は調べて聴くでしょ。

PCがあれば、ほんの少し調べたらすぐでしょ。

楽曲は間違いなく僕のモノではないですが

特に聴きたくもない人が左クリックの誤操作でも聴けちゃうような

その危うさに大好きな曲が晒されるのは流石に嫌だ。良くない。

束縛も、その程度ならいいでしょ。










商品に関するお問い合わせは、u.c.highposition@gmail.comまで、お気軽にどうぞ。
[PR]
by michael_hp | 2010-09-01 19:35 | Bud
<< For woman