しばらく放置しちゃいました、すんません。










聖なる夜だってのに、女性の黒タイツ(40デニールがベスト。60でも可)に鼻の下がロング丈なので

最近入荷した、おすすめのロング丈アウターを2着。










b0084452_18341385.jpg











b0084452_18343526.jpg











b0084452_1835237.jpg











b0084452_183543100.jpg











b0084452_1836010.jpg










b0084452_18362373.jpg











b0084452_18364232.jpg











b0084452_18371123.jpg











b0084452_18373097.jpg











b0084452_18374677.jpg











b0084452_18402344.jpg











b0084452_18403698.jpg











M51パーカ。

珍しくファーフード付いてます。ていうか別々に出てきたものを付けました。

これがあるのとないのとじゃ全く別の服です。

ライニングはついてないので、今日みたいな洗いざらしの髪の毛が2秒で凍っちゃうような日には心許ないです。

なので、下になまら着込んで全部隠しちゃいましょ



アクリルファーのM65パーカを着たいと思ったことは一度もありませんが、M51はそろそろ欲しいです。

良く言えば「こだわり」ですが

悪く言えば「不寛容」です。

良くも悪くも、「凝ってる」んですね、きっと。

でも、古ければ古いほどかっこいい服ってあるんすよ



ちなみに、今ならSMALLもあります。

いい感じにフェードした緑の、ファーフード付きのS。





¥18,690- Thank you so much. SOLD










b0084452_19145084.jpg











b0084452_1915441.jpg











b0084452_19151683.jpg











b0084452_1915379.jpg











b0084452_19162694.jpg











b0084452_1917355.jpg











b0084452_19171973.jpg











b0084452_19173474.jpg











b0084452_1918890.jpg











b0084452_1950684.jpg










b0084452_19183750.jpg











b0084452_19191355.jpg











b0084452_19193134.jpg











丈の長い服ってのは、サイドヴュー(横からの見た目)とリアヴュー(リア充)が格好良く見えますね。



タグもなにもないので詳細不明ですが、イギリスで見つけたウールギャバジンのステンカラー。

early '60sって感じですかね。

深い深い、紺。

ウールギャバジンの艶やかでふにゅっとした生地感や

ザラついたトップボタンなんかが、とてもいい。



随分愛されて育ったようで所々お疲れきちゃってますが

ヨーロッパらしい手直しに、前持ち主の愛情を見ることができます。

完璧ではない愛嬌のある手直し、それが古いヨーロッパ服の真骨頂



真冬にステンカラーだなんて、きっと道産子にはピンとこないと思うので

毎日眺めながら、売れていくのを気長に待っていようと思います。





¥29,400- Thank you so much. SOLD










そんな感じで

もう2、3日もすれば、アメリカから入荷第一便が到着しそうです。

しばしお待ち下さいませ。















きっと今日は愛とピアノでしょ

北国に生まれたから、古くて生な音楽がなおさら暖かい。

嬉しい。

雪国は最高、誰もいない夜の街のギュッとした空気も足の冷たさも暖房の火も、全てが美しい。















Blog内TOP画面右上のメールのアイコンからすぐにご連絡して頂けます。

気になる商品、プライス、ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
[PR]
by michael_hp | 2012-12-24 20:30 | Bud
<< 予定通り? まじで >>