Not grunge







おススメのインナー、モヘアのニットをご紹介します。









b0084452_18434776.jpg










b0084452_1844078.jpg










b0084452_1844945.jpg










b0084452_1844213.jpg










b0084452_18443496.jpg










b0084452_18444354.jpg










b0084452_18445666.jpg










b0084452_18451325.jpg










b0084452_1845228.jpg










b0084452_18453371.jpg










b0084452_18454517.jpg










b0084452_18455829.jpg










b0084452_1846810.jpg










b0084452_18462370.jpg










b0084452_18463547.jpg










b0084452_18464621.jpg










Mohair=アンゴラヤギの毛→

現在でも非常に高価な天然素材として取引されていることは言うまでもない希少な羊毛です。
今回ご紹介の数点は店頭に並んでいるモヘアニットの中でも特におススメな物。

およそ60年代から70年代頃の製造だと思います。

まあまあ、形、シルエットは決してキレイとは言い難いですが
経年変化によって浮かびあがる鈍った色合いが古着のモヘアらしい魅力的なところ。

カートがどうのこうのって話はナシにして、今だからこそこの辺をサラッと着てみては如何でしょか?









b0084452_19145128.jpg










b0084452_1915491.jpg










b0084452_1915156.jpg










b0084452_1915255.jpg










b0084452_1915386.jpg










商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお願い致します。
[PR]
by michael_hp | 2013-01-24 19:21 | Mizuki
<< カラバリ 取り入れかた >>