桜が舞う季節






まっ先にヨーロッパの洋服というと素材が良く、色味が落ち着いたシンプルな物が思い浮かびますが
実はそれだけじゃなかったりします。意外と、というかやっぱり色々あるということです。

アメリカの一般的な相応のモノと比べると断然に艶っぽい。というか、落ち着いた印象です。

今年の夏にぜひいかがでしょう。









b0084452_14593158.jpg










b0084452_153098.jpg










b0084452_1531448.jpg










b0084452_1532517.jpg










b0084452_1533956.jpg










b0084452_1535388.jpg










b0084452_154249.jpg










b0084452_1541450.jpg








これは中でも1番ポップなやつ。

シルエットがボックスなので敬遠されがちな「着丈が長い」という部分は軽減されると思います。
シンプルにミリタリーのパンツやチノパンに相性の良さそうな色の組み合わせ。









b0084452_15111196.jpg










b0084452_15112196.jpg










b0084452_15112936.jpg










b0084452_15113834.jpg










b0084452_15115056.jpg










b0084452_151233.jpg










b0084452_1512257.jpg










b0084452_15123956.jpg








こちらもボックス型のシルエットで合わせに困らなさそうなタイプ。
なんとなくぼんやりとした印象で、どことなくパジャマっぽい様子です。

色残りがあるデニムパンツや今の気分なら黒のスキニーパンツとの相性も良さそうですね。









b0084452_15171174.jpg










b0084452_15172269.jpg










b0084452_15173293.jpg










b0084452_15174657.jpg










b0084452_15175829.jpg










b0084452_1518877.jpg










b0084452_15181947.jpg










b0084452_15183143.jpg








今度はプルオーバーのタイプです。コレも裾はフラットですが全体的に縦長の印象です。
見つかりそうでそんなに無いシャツ。個人的にはコレがナンバー1です。









b0084452_1527525.jpg










b0084452_1528350.jpg










b0084452_15281419.jpg










b0084452_15282469.jpg










b0084452_15283633.jpg










b0084452_15284761.jpg










b0084452_15292100.jpg










b0084452_15291579.jpg








最後は渋いやつ。絣でしょうか。ヨーロッパの服ながらどこか和物のような印象さえ持てます。
ちなみにDeadstock。
シルエットもこれまでの物と同様にフラットな裾の作りなので着用しやすいと思います。









b0084452_1537571.jpg










などなど

暖かくなったと思えばまた寒くなったりと不安定な天候に嫌気が差しますが
それでも夏物どんどん入荷しています。

桜も咲き出したようですし、早く暖かくなればいいですね~。







最後に私事ではありますが旧友がひとり進展を目指し今日札幌を離れました。
春というには少々遅いけど、出会いもあれば別れもあり。色々と流れる季節です。

帰札した際にはまた一杯。と言わずに潰れてグチャグチャになるまでいっぱいやりましょう。

陰ながら応援しています。














商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお気軽にどうぞ。
通信販売なども対応させて頂いております。お気軽にお問い合わせ下さいませ。
[PR]
by michael_hp | 2013-05-15 15:56 | Mizuki
<< アウトドア強めで 秀逸なバックプリント >>