<   2011年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧
煙の重さを量る方法





禁煙すると公言しましたが、全然無理です。

今のところ一日たりとも無理です。


煙草を我慢すれば、あれが買えてこれが買えて・・・

なんて考えながら煙草に火を点けてる始末。

どうかしてるな、ニコチンとやら。










バイヤーが渡米中ですが、一足先に届いております。





b0084452_115332.jpg






以前にもご紹介した、夏に穿きたいイタリア軍のパンツ。

妖艶な青がなんとも素晴らしい、名作トラウザー。


30~34inchのサイズを用意しております。

是非穿きにいらっしゃってください。















b0084452_1147457.jpg






b0084452_11495415.jpg






MORROWZONEでパーティーを始めて、2年になります。



2年を節目にパーティーを変えます。

毎月第三月曜日、ここ最近は第一木曜日に開催してきましたが

3年目は不定期で週末開催。

温めて温めて、ブックブクに沸騰させるイメージ。



未だたった2年ですが

2年間、毎月のパーティーのために生きてきました。

いくつかのパーティーで経験したあの多幸感だけを頼りに、夢中でやってきました。

音楽が好きです。



大切な2周年、GuestはDJ NoYZ(Lamp. n&m's)

最高のDJ。

Playにおいて「展開」「抑揚」「表現」といった言葉達について、この人に大きく影響された。

パレットに用意されたいくつもの色で

どんなミラーボールよりもフロアを彩る、最高のDJ。

聴雪庵に協力いただいて、Foodも用意してお待ちしています。

あつしさんの料理は最高、まじで旨いし色気がある。

奥さんのパンも美味すぎだけど。



今回はチケットも用意しているので、是非。

本日以降、フライヤー掲載店にてお買い求めいただけます。

また、チケットの有無に関わらず先着50名に

4人全員で吹き込んだmix CDをお配りします。

当日をお楽しみに。



いつもよりも豪華な2周年。

あ~まだ少し先なのに、スーパー楽しみ。

楽しみにしてくれている人がいるのも知ってる。

やばい景色を魅せられるように準備するから

だから時間作って遊びに来て、必ず最高のパーティーにするよ。








【Fruit】

2nd Anniversary party


2011.8.26(Fri)

music on 22:00

entrance fee : adv/¥1.500 door/¥2.000
(Fruit DJs mixCD Limited 50)




at morrowzone



Guest DJ NoYZ (Lamp. n&m's)

Free food 聴雪庵



DJs

Bud(Nolainu)

Yocchi

Takt

michael




advantage ticket shop

Meer Lounge : 札幌市中央区南3条西2 さとうビルB1F 011-281-5522

Provo : 札幌市中央区南6条東1丁目 KI BLD 3F 011-211-4821

Bar Libido : .札幌市中央区南5条西2丁目 社交会館ビル5F 011-299-2010

聴雪庵 : 札幌市中央区南5条西4丁目すすきの寿ビル1F 011-211-6717

morrowzone : 札幌市中央区南7条西2丁目 EXE plaza B1F 011-532-8044

HIGH POSITION : 札幌市中央区南3条西2丁目 二見屋ビル2F  011-222-1558
[PR]
by michael_hp | 2011-07-31 18:33 | Bud
お知らせ


暑い暑い、蒸し暑い。

ペリエ飲みたい。

飲みた過ぎて、ぺりえちゃんって女の子とかいないのかな~とか考えちゃってるわ~

飲みたすぎて、4日間Blog更新してなかったからさっきお客さんに叱られちゃってるわ~

高いけど、Costcoで箱売りしているらしい。



できれば皆さん一糸纏わぬ姿で出歩きたい心中だとは察しますが

暑さに拍車をかけそうなベストの紹介です。





b0084452_11412424.jpg






b0084452_124927.jpg






b0084452_11435526.jpg






b0084452_1144890.jpg






b0084452_11442149.jpg






b0084452_1659422.jpg





古いレザーベスト。

ええ、もちろん暑いと思いますよ。

一応チェンジボタンですが、'50~'60sくらいでしょう。


おもて皮だとハードになりがちですが、ヌバックだっていうのが良い。

ボタンも良い。

茶色い髪の女性にも、とても似合いそうな雰囲気・サイズです。

フォークロアでアコースティックなイメージ。



魔女の宅急便に出てくる絵描きの女の子みたいな気さくなスタイルに

こういったベストを着たら格好良いと思うな。





b0084452_12531454.jpg






こっちの方が色もサイズも男性的でしょうか。

黒でSuede。








b0084452_16455.jpg






レザーベストは、この子のような着こなしが普段着らしくていいのではないでしょうか。

帽子が少し大げさな気がしますが。

この子、ほんといい洋服感だなぁ


男性であれば、パンツはゆったりしたリネンのパンツやワークパンツなどで。

最近店に遊びに来てくれたときの、morrowzoneのぶさんのベスト具合もやばかった。








b0084452_1645921.jpg






b0084452_16452780.jpg






系列店UNPLUGGEDでも充実しているFranceの古いジレ

良いのあります。










あれですね、今夜はどこへ遊びに行っても楽しそうですね。










お知らせ





b0084452_20172752.jpg






8/10、札幌の4丁目plaza(4Pla)7F 自由市場 にて、レディス店舗をOPEN致します。


お店の名前は pichet = ピシェ


フランス人が紡いできた古くて美しいモノ、アメリカ人が考えてきた何気ない普段着。

そして古い生地を使ったオリジナルのphilladelphiaのレディスなど。


unplugged と high position の志向がミックスされたレディス店です。


是非遊びにいらしてくださいね。
[PR]
by michael_hp | 2011-07-30 17:09 | Bud
誰かこの辺でPerrier売ってるところ知りませんか。



秋へ向けた物の紹介ばかりでしたが

今着られる夏物も随時入荷しております。



SALEも落ち着いたし、良い夏物は今から探しても遅いよな~

なんて考えちゃってる方へ。





b0084452_1448883.jpg






白いTシャツを着ている方が少ない模様。

なぜ。


100%Cotton、染み込みプリント。

襟裏の破け方とかが、好きです。

THE 良いTシャツ。





b0084452_17155471.jpg






b0084452_1716895.jpg






Thank you so much. SOLD

こういったふざけたプリント、良いです。


このバタンキュー具合とか、リスペクト。

あるある、全然あるよ。





b0084452_17181449.jpg






100%Cotton、染み込み。

なんか、いい。





b0084452_17203469.jpg






女のケツ追っかけまわしTee。

やっぱり男はこうでなきゃ。










継続中のクリアランスSALEから





b0084452_17234818.jpg






b0084452_1724133.jpg






Thank you so much. SOLD

Black groove Tシャツ。

これ、どうして誰も気に留めないんだろう。

不思議。















決して残り物なんかじゃない夏物が、まだまだ充実しています。

散歩ついでに寄ってみてください。















あぁ~、ビール飲みたい。

色っぽいラヴァーズ聴きたい。
[PR]
by michael_hp | 2011-07-26 17:44 | Bud
なんとなく夜は肌寒いですし






鞄へ忍ばせておきたいシャツが色々と入荷しております。








b0084452_18575744.jpg






b0084452_18581743.jpg






b0084452_18584186.jpg






インド綿。

頑張ってないシャツのテンションが良いです。

柄あわせで通しボタンの片ポケって、なんだか'50sのループシャツにありそうなディテール。

グレー×ピンクって配色もセンス良い。

ディテールって言葉を初めて使ったけど、ちょっと恥ずかしいぞ。





b0084452_1964341.jpg






b0084452_197161.jpg






Thank you so much. SOLD

PILGRIM、'60~'70s。

かっこいい~

このブランドの服には滅多にハズレがない。


ギャンブルで食ってます、みたいな。

そんな感じ。





b0084452_19103141.jpg






b0084452_185353100.jpg






プリントコーデュロイのウエスタンヨーク。

ハイセンスです。

ダサすぎるタグに対して、服のデザインが格好良すぎてもうよくわかんない。





b0084452_19112827.jpg






タグもなんにも付いてない、名もなきウエスタンシャツ。

ボタンのピッチがおもしろいです。


ここ何年か、ウエスタンシャツがめちゃめちゃ気になる。

この先2~3年で、間違いなくまた陽の目を見る古着。





b0084452_19185959.jpg






b0084452_19191332.jpg






B.S.A、'40s。

ここまで古くなくても、ボーイスカウトシャツはほんと出なくなりました。

充実してます。





b0084452_19213291.jpg






b0084452_19214746.jpg






コーデュロイのループシャツ。

見てて安心感のある、良い古着。

いつまでも格好良いんだろうな~とか思えます。


永遠。





b0084452_19285948.jpg






b0084452_19291243.jpg






Thank you so much. SOLD

TOWNCRAFT、'60~'70s。

一等賞。

自分でBlogにUPにといて、ちょっと買っちゃおうかと思ってます。

完璧なシャツ。















そんな感じで

明日からクリアランスSALEがスタート致します。

好評を頂いておりました、最大80%OFFのコーナーも継続しております。

また、あわせて秋物も順次入荷いたします。

是非お立ち寄り下さい。



文字に色とかつけちゃった

おっきくとかできちゃった
[PR]
by michael_hp | 2011-07-24 19:43 | Bud
快晴が疎ましい




古いスラックス。





b0084452_14252738.jpg






b0084452_14272631.jpg






b0084452_14273921.jpg






b0084452_14283284.jpg






b0084452_14285169.jpg






b0084452_14291041.jpg






Thank you so much. SOLD


Paul Stuartの、リネンパンツ。

'70s前半でしょう。

サイズ、34×32。

カナダメイドで、イタリアの生地。

シルク混紡のリネンです。

当時かなり高価だったのがうかがえます。



とにかく生地が良い。

素敵な色をしてます、憂い。

ボタンも美人。



パーフェクト。

穿いてみてください。








b0084452_1448650.jpg






その他、この季節が特に気分な古いスラックスが大充実しております。

かなりお買い得だと思います、穿きにいらっしゃってください。



順次追加してお待ちしております。















フェスだったり、Jazzだったり、ビールだったりで

なんだかあれですね

夏らしくなってきましたね。
[PR]
by michael_hp | 2011-07-23 15:26 | Bud
カンガルーだって言ってた。

夏になると皆、いつも以上に気に掛けるのが、バッグです。





b0084452_14595845.jpg






b0084452_1501842.jpg






Thank you so much. SOLD


南仏で出会った、レザーリュックです。

皆さんレザーのリュックをお探しのようですが

ほんと、全然出てきません。








道具屋のおっちゃんの座る椅子の下に隠れるように佇んでいたこのリュック、

この上ない雰囲気に目を奪われ(視力O.2だから殆ど見えてないけど)

すぐに購入を決めたんですが、

おっちゃん「俺のだから、売れない」

僕「スィルブプレ(頼むって)」

おっちゃん「これがなくなったら使う鞄がないから、売れない」

僕「スィルブプレ~(頼むってば~)」

おっちゃん「だめだめ、ほんとだめ。これは売れない。向こうへ行ってくれ、ジーザス」

僕「ぁぁ~そっか~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・スィルブプレ。」



ってことで、スィルブプレだけで買ってきました。








ディーラーが言うには'50sのフランスのもので

カンガルーのレザーとのこと。

カンガルーでもキャンギャルでもなんでもいいんですが

とにかく革質やサイズなんかが最高です。

古い物がもつ、粗雑さからくる美しさを見る限り

余程新しくても、'70sくらいでしょうか。

茶のイントネーションにグッときます。








容量とか使い勝手とか、色々と頭をもたげそうですが

大切なのは、趣きです。
[PR]
by michael_hp | 2011-07-21 17:22 | Bud
dubwise the space. 4





b0084452_2003082.jpg






皆さんお待ちかねのDJ MOCO / DJ MAL、dubwise the spaceシリーズ、

vol.4が入荷しております。



先ほど到着したばかりなので、未だ聴いていませんが

MALさん曰く、「やっと2人ともDubって感じだね」。


夏らしい内容を期待してしまいます。





とりあえず明日は一日中このmixをBGMに営業しております。

天気も良いみたいですし、是非お立ち寄りください。










DJ MOCO / DJ MAL

dubwise the space. 4

¥1.000
[PR]
by michael_hp | 2011-07-20 20:23 | Bud
知らなかった服。





Summer Saleは未だ継続中ですが

少しづつ秋物もお目見えしています。





b0084452_17504634.jpg






b0084452_1820256.jpg






b0084452_1821237.jpg






ITALY ARMY、ホスピタルジャケット。

今回のヨーロッパからの入荷で、個人的にはミリタリーアイテムの中で最もお勧め。

ベージュの具合や生地、ルックスのミニマリズムなんかが、ドンピシャで好みです。


知らなかった服。





かなりライトなウールで

今着るには少し早いですが、秋に似合う雰囲気です。

タグの「Lancaster」がどうやらウールのファクトリーらしく、

このLancasterが軍支給していたんだと思います。





年代不詳で、そこまで古い服ではない(ウールの整い方やタグのポリエステル感、ボタン等から、'60s~'70sくらいでしょうか。)ですが、

出てこない服です。

なんだ、出るとか出ないとかは正直どっちだっていいですし

出易さ、出難さが服の格好良さに直接影響するわけではないのですが

次回入荷するのがいつなのかわかりません。そういう意味です。





b0084452_18475386.jpg






b0084452_1848631.jpg






これが好いサイズ。


どこにいても、目を引くのはサイズでお洒落をしている人です。

どう考えても目に入ってしまう派手な服を着ている人でもなく

煩わしそうな過ぎた重ね着をしている人でもなく

自分らしい何気ない服を、サイズでおもしろく魅せている人。

ちょっとしたクセのある服を、サイズで何気なく魅せている人。


この服の格好良いサイズは、このサイズ。





Dead stockなので、ここから格好良くなります。

洗濯による少しの縮み、しわ、起毛。


秋に羽織るアウターは、今のところこれ以外考えられません。
[PR]
by michael_hp | 2011-07-19 20:44 | Bud
旅の心得は未だ知らず





表情のよい旅のお供です。




b0084452_2324954.jpg



ドイツの老舗ブランドDEUTER

細々とディティールを眺めてみると良い意味で感じる古臭さ。




b0084452_235091.jpg





b0084452_2351452.jpg





b0084452_2353118.jpg





b0084452_236233.jpg





b0084452_2361380.jpg




配色。

明るすぎないオレンジとブラックの組み合わせはセンスがよろしいです。







それから、コチラもなかなかの面構え。


b0084452_2375025.jpg





b0084452_2384157.jpg





b0084452_2385679.jpg





b0084452_23102989.jpg





b0084452_23104118.jpg





非常にタウンユースです。




さて、そろそろ旅の準備です。
[PR]
by michael_hp | 2011-07-18 23:14 | Mizuki
181 King Street London






夏以降に着用できるシャツ、ジャケットもしくは薄手のニットやカーディガンあたりまで
ホントに少量づつですが店頭に並べ始めています。

仕入れの関係上、【その時期に見合ったもの】ばかりを仕入れているわけではないので
(夏にヘビーな冬物を仕入れたり、あるいはまたその逆も然り)


すぐには店頭に並べられずにStockしておく。なんていう物も結構あったりするわけです。



入荷後にすぐさまお見せしたかったコチラのLeather Jacket

気が早いのは重々承知の上です。







b0084452_12525090.jpg










b0084452_1395478.jpg





光の関係上、どうしても分かりにくいですがくすんだ紫色のLeather。

渋すぎる。







b0084452_12564455.jpg








b0084452_1342160.jpg








b0084452_134357.jpg








b0084452_1345492.jpg








b0084452_1363670.jpg








b0084452_1365598.jpg








b0084452_1373975.jpg








b0084452_1383439.jpg










きっと限りなく前者でしょうがLondonなのか、まさかのCanadaなのか。

そうであれば非常にらしくない。とはいえその違和感も逆にいい。








b0084452_13224878.jpg





北に合う



そして、袖を通してみればそんな時期が待ち遠しくもなる。
[PR]
by michael_hp | 2011-07-16 13:50 | Mizuki