<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
羊さんの世話になりすぎ


真夜中、部屋の寒さには既に冬の気配を感じます。言い過ぎか。

寒い夜に部屋でよくウールのループシャツを羽織っています。





雰囲気のよいウールシャツが色々と入荷しています。








b0084452_12475970.jpg






b0084452_12481575.jpg






'60s。

なんとなく惹かれる色合いです。

陰湿な雰囲気がいい。ロマンティック。

服にもどこか陰が必要だと思うんだよな










b0084452_13104675.jpg






b0084452_13105990.jpg






McGREGOR、'60s。

非常に程度が良いです。

フラッシャーがないだけで、Dead stockと言えるようなコンディション。

縮みが全く見て取れない、そういうMサイズです。








b0084452_13184779.jpg






b0084452_1319569.jpg






b0084452_13264492.jpg






Thank you so much. SOLD

Topcraft、'50~'60sくらいのシャツやドリズラーなどでたまに見かけるブランドですが、良い服が多いです。

おいしそうな配色が良い、ココアみたい。

Rayon混紡も、気が利いている。

16ハーフの表記ですが、15ハーフ的サイズです。

僕が着て、画像のような。


フォーキーな雰囲気が最高、一等賞。










1960年代の服が好きだな










あぁ、それと





b0084452_13345785.jpg






このブランドも充実しています。

PENDLETONのこの年代以前のタグは、すごくバランスがいいな















お待たせしていたJIGSAWのVネックロングスリーブT-shが、各色到着しています。

遅ればせながら本日より店頭に並んでおりますので、是非お立ち寄りください。

[PR]
by michael_hp | 2011-09-28 13:41 | Bud
タイトルが思い浮かばない




あれですね、なんだか変な天気ですね。

なにを着て出かけたらいいのかわかんない。





気温差が煩わしい日が続きますが、店内はもう完全に秋です。








b0084452_16362749.jpg









b0084452_16375611.jpg






Thank you so much. SOLD

ご周知の通り、カバーオールの良いサイズはほんと全然見かけません。


TUF NUT、軍支給もしていたワークブランドです。

'60sくらいでしょうか、ライニングのフランネルの柄だったり

デニムの質もそのくらいの雰囲気です。



兎に角、このスタイルの上着は格好いい。

コーディネイトにも苦労しない。デニムだし。

Gジャンが最も格好いいアウターだと思っていますが、カバーオールがほんの僅差で2位。

アメリカ物じゃあまりにも少ないので、ヨーロッパの物で何枚も待っていますが

使い勝手が良すぎて、週5で手に取ってしまいます。



でもこういったデニムのカバーオールは持っていません、好きなサイズが出てこないから。








好きなサイズ。








b0084452_1915856.jpg






b0084452_19153053.jpg









表記がないので明言できませんが、36ではないが38までいかないこのサイズ。

まぁ、僕が着てこんな具合で着用できます。















お気に掛かる方は是非お早めにご来店、お問い合わせください。
[PR]
by michael_hp | 2011-09-26 20:12 | Bud





毎年この時期にはかなり人気で、入荷してもすぐにSOLDしてしまうのですが

今季にちょうど気分なのではないかと思い、買いつけてきました。








コーデュロイのテーラードJKT。








b0084452_15443629.jpg






コーデュロイが好きです。

暖かみがあって、ほんのり野暮な雰囲気がなんとも好き

デニムより好きかもしれない。





スラックスを穿いてパリッとしたシャツの上に、って感じはダメです。ダサい。

よっぽどの人が着ないと全然今っぽくない。もしくは女性じゃないと。



いかにお出掛け感を押さえ込むかがテーマです。

ダメージやリペアの利いたデニムに、T-shとか。

これ以外をおもいきり普段着にしてしまえば

ちょうど街に似合う感じで着られるのではないでしょうか、どうでしょうか。










b0084452_1642211.jpg









b0084452_1644051.jpg












そして





b0084452_16142142.jpg






僕なら、この位が好みです。

テーラードジャケットだけど、クタクタのシワシワ。

そういった矛盾が面白い。

ラペルとかがひん曲がり出したら、もっと良い。

だから洗濯機でガンガン洗う感じがいいと思います。



昨今流行であるツイードも良いんですが

コーデュロイの方がワーク感あって好きです。















そんな感じで

羽織りにいらしてください。
[PR]
by michael_hp | 2011-09-25 16:31 | Bud
らしくありませんが




非常に珍しい服いきます










b0084452_1691983.jpg






b0084452_1693083.jpg






b0084452_1694456.jpg






古いサテンスタジャン。





これが








b0084452_16135567.jpg






b0084452_16141166.jpg







これもんなんです

リバーシブルでクレイジーパターン、こんなの初めて見ました。



まじでリバーシブルとして造ったのか?

それともこっち側にはポケットもないし、表側につけたワッペンの縫い跡がおもっきりでちゃってるし

単にライニングとしての用途で造って、適当にリバーシブル用のジッパーを付けてしまっただけなのか?

どっちなんだおい、おいどっちなんだ。

僕は後者かな



タグの位置がわかれば真相が大分明確になるんですが、どこにもありません、取れた跡すらありません。

どっちでもいいけど、両側で着れるということは間違いないです。

はっきりわからない部分もあるから、面白いってこともある。ってことにしたい。



赤いチェック部分はフランネル、袖の黒い部分はキャンバス。

リバーシブル前提で造ったんだとしたら、これはでないよ。

'40sのボタスタがどうこうってよりも、よっぽど珍しい。



そしておよそ50年も前の洋服だなんて想像できないほど、今っぽい。

普通に形が良い。





なるほどな~と










珍品がお好きな方、是非羽織にいらっしゃって下さい。
[PR]
by michael_hp | 2011-09-22 20:50 | Bud
羊さん


b0084452_1792996.jpg






もうそろそろニットが必要な季節になってきました。



ハイゲージのVネックニットから、ざっくりしたカーディガンまで

色々なタイプのニットが大きく入荷しております。





今までになかったくらい充実しています。










b0084452_1815948.jpg






made in ITALY、直球Vネックニット。

woolの質がとても良い。











b0084452_1832616.jpg






Thank you so much. SOLD

ありそうでない毛足の長いモヘアのクルーネック、しかもブラック。

男性にも女性にもモテそうです


陰り








b0084452_1851317.jpg






カッコイイとは言いにくい、なんとも言えない色合い。

しっかり100%Shetland。


アイスクリームカラー








b0084452_18659100.jpg






Thank you so much. SOLD

made in ITALY、ショールカラー。

ニット探し、イタリアでかなり頑張りました。

色だったり柄だったりが、なんだか気になる。


ノスタルジー








b0084452_1895433.jpg






Thank you so much. SOLD

もいっちょショールカラー、'60s。

これはアメリカ。

チャコールグレーに少しブラウンが混じったような、かなり魅力的な色。


なんとも言えない








b0084452_1812499.jpg






Thank you so much. SOLD


モヘア。

これ最高に好きだな~

段々濃くなる感じとか、サイズとか。


アコースティック








b0084452_18174191.jpg






黄緑と水色の中間的な、一番好きな色。

永遠です


うたた寝モヘア








b0084452_18195643.jpg






もっと古いニットで見かけるスタイルですが、'70sくらい。

ブルーグレー。

woolの質もいいです


包容力















とまぁ、そんな感じです。

まだまだ良いのありますよ、がっつり寒くなってからじゃ少し遅いですよ。
[PR]
by michael_hp | 2011-09-21 18:57 | Bud
JIGSAW 2011 Autumn


オータムフェスタ行ってきました。

ミュンヘンクリスマス市は好きで毎年行っていますが、オータムフェスタは初めて行きました。

というより、秋にもそういったことが催されている事を今年初めて知りました。

ああいうの好きです。








JIGSAWから秋が到着しています。










b0084452_16281534.jpg






b0084452_16283191.jpg






b0084452_16284962.jpg






遊びと品のバランスが良いリンガーT-sh。

七分袖にラグランで、幼く転びがちなデザインですが

このブランドのお家芸である柔性に富んだコットンの質が、そう見せません。





完全に職業病なんですが、リンガー部分の整い方が気になるので(新品だから当たり前)

洗濯の度にグイグイ引っ張って、バインダーネックがダルダルにだらしなくなってきたくらいの頃には、

今よりもっと魅力的になってそうです。

何度も言ってるような気がしますが

新品のT-shの善し悪しは、着まくった後に更にいい雰囲気になるかどうかで決まります。

このブランドは、その辺が秀逸です。



余談ですが、

ベッカムは1度着用したT-shは、捨てるかチームメイトにあげるかするっていう噂ですね。

もうよくわかんない。








展示会で手にとった瞬間にオーダーを決めたT-sh

なかなかいい出来です。





3/4 SLEEVE RINGER T-SHIRT

COTTON 100%

SIZE : 2 / 3

COLOR : GRAY MELLANGE / CHARCOAL MELLANGE / NAVY MELLANGE

¥5,040








また、同じくシーズン物の優しい色合いのボーダーロングスリーブT-shや

定番のVネック&Uネックの無地ロングスリーブT-shが到着しています。

追記

(事情により定番のVネックを店頭にお出しできるのが少々先になります。

店頭に並び次第またお知らせさせていただきますので、

お待たせして申し訳ないのですが、もう少々お待ちください。)





やっと秋らしくなってきた頃ですから

鼻炎に鼻をグズつかせながら、是非お立ち寄りください。
[PR]
by michael_hp | 2011-09-20 17:39 | Bud
would have it as a gift.





秋の定番




b0084452_191193.jpg





少し古めのタグが付いたフランネル

その出方も含め、色の配し方が素敵ですね。




b0084452_20123914.jpg





b0084452_20125092.jpg





b0084452_201318.jpg





b0084452_20131076.jpg





b0084452_20132245.jpg





b0084452_20141083.jpg






手の出しやすいプライス帯というのも人気の理由だと思います。









b0084452_2042910.jpg





b0084452_2044142.jpg








少しの間欠品していたコチラが再入荷しています。

今回はUKMilitaryのPコートなどで多く用いられているBottonを使用。



b0084452_2061875.jpg





手首にただアクセサリー代わりに付けてあげるのも良し。

長い髪を纏めるのも良し。

ちょっとした贈り物にするにも良し。
[PR]
by michael_hp | 2011-09-17 20:27 | Mizuki
その時はきっともっと楽しめていると思う。





暑いですね。9月も半ばだというのに…。

こうなると12月、1月あたりの気温が心配になる。
その分メチャクチャ寒いみたいなことにだけはならないでほしいと思います。




さて、そんな事は関係なく商品は次々と店頭に並んでいっています。

ここ何年かで今まで以上に秋冬の洋服が好きで
店頭に並べていっている物の中には自分でも欲しいものが結構あったり。


まずはコレ







b0084452_16544844.jpg





b0084452_1655178.jpg





b0084452_17531937.jpg





以前までとは違い、今では定番の位置にまでなりつつあるRocky Mountain

ダウンベストと言われたら真っ先に名前が挙がりそうですよね。


以前からStockしていた物とサイズが一緒で別のカラー。
レッド×オレンジでレザー切り替えのヨーク。表記は42です。


(因みに以前からStockしていたものはネイビー×レッドでレザーヨークの切り替え。)







b0084452_1715925.jpg





b0084452_1721296.jpg





レザージャケットと言うよりはシャツに近いsantafe

バックのヨーク部分に馬(?)の型押し。柔らかいレザーで袖通しが非常にスムーズです。

表記は42ですが、絶対にそんなに大きくない。着た感じ38くらいの様子です。



なんだか派手で(個人的には全くそう思わないのですが…。)
敬遠されそうなアイテムなのはなんとなく想像できます。

気に入る気に入らないは別として
そもそも自分が好きなのであれば何を着てようが絶対に関係ない。

ファッションに対する目線がどこにあるんだろうかと思うときがホントある。



だから変な話、秋葉原とかの文化が好きな所謂オタクと言われる人達は凄い。


ん?ちょっと違う話ですかね。









b0084452_17171314.jpg





モカシンタイプのナイスな靴

左はL.L.BEAN。右はBASS

どちらも文句のないレザーの質感。







b0084452_17246100.jpg





b0084452_17242180.jpg





DeadStockと思われるルームシューズ

それこそホントに部屋の中で使っても良いのではないでしょうか?

フカフカで温かい。












b0084452_17553213.jpg








b0084452_17554686.jpg






変わったデザインのペニーローファー。しっかりとColeHaan。





b0084452_17583961.jpg






レザーが編みこまれたアッパーの作り。コレでよりカジュアルな印象になる。




b0084452_1833765.jpg





ほとんど使われていなかったかの様子が見て取れます。
それとも交換された後なのかな?

アウトソールはVibram。

アウトドアやエンジニア、ロガーブーツなんかと相性の良さそうなソールが使われていますが
全体的なバランスが全然崩れていない。むしろこうゆうのもありなんだと気づかされるほど。

うまい。








b0084452_18155379.jpg





変な順番になってしまいましたがこのあたりのWoolシャツも粒ぞろいです。







3連休を利用して色々と物色しにきてください。









そして、既にご存知の方もいらっしゃると思いますが
ハイポジにて2年半苦楽を共にした武田瑞希が9月いっぱいで退社する運びとなりました。

これからは今までとは違った道を歩んでいくという彼の決断。

応援できるような立ち位置ではないですが
それぞれの道で頑張って、そのうちまたどこかで会えば酒の1つでも交わしたいと思っています。

お疲れ様でした。


因みに武田は19日、22日、23日、30日が今月の出勤予定日ですので
お時間に都合の付きそうな方は足を運んでみてください。
[PR]
by michael_hp | 2011-09-16 18:45 | Mizuki
温もり再び




コレは良い。

きっと当時(90年代でしょうか?)新品でのプロパーも相当したんじゃないかなと思います。





b0084452_18361536.jpg





b0084452_18365364.jpg





Thank you so much. SOLD

HandMadeのRalph

ラルフってだけでもそれなりにお高いブランドなのにハンドメイドともなれば…。


想像に難しくないと思います。







b0084452_18424840.jpg








b0084452_18432785.jpg








b0084452_18463015.jpg










b0084452_18485662.jpg








1つ、1つ手作業で紡がれていく過程。

工業製品にはない、温かさ、まさに温もりが伝わってくるknit


一見すると少し煩いデザインのような印象も持ちますがWool自体のクオリティのせいもあり
少しくすんだ色合いに落ち着いています。

暖色系の色、そうじゃなくても暗めのトーンのアイテムとの合わせは抜群。

Woolのチクチク感はもちろんありますが、ロングスリーブのカットソーやシャツをインナーに
挟んであげれば特に問題はありません。



knitをお探しだった人。ぜひ。

コレはホントにおススメです。
[PR]
by michael_hp | 2011-09-15 19:02 | Mizuki
その温もり




こんな快晴にやっと秋らしい気温。理想的な天気です。
9月もまさに中旬。こんな防寒着も店頭にお目見えです。





凡そ70年代付近のPENDOLETON




b0084452_1304374.jpg







b0084452_13164855.jpg







アメリカ人にも同様に人気が高い
ウエスタンやネイティブアメリカンの雰囲気を感じれるアイテム

彼らの感覚からしてみれば僕らが京都や奈良のような街に向ける思いと
どことなく似た感覚があるかもわかりません。






b0084452_1325050.jpg





マフポケット付きの4pocket




b0084452_13304360.jpg







b0084452_1363559.jpg







b0084452_13145934.jpg







b0084452_13344720.jpg






100年以上もの歴史を持つ、ペンドルトン。

かつては戦地に赴く兵士の疲弊した体を癒し、あるときはティーンエージャーの
最先端ファッションとなり、サーファーの間で大流行したりと
アメリカの歴史と共に歩んで来た数少ないブランドのひとつ。

袖を通せば文字通りその温もりが伝わってきます。
[PR]
by michael_hp | 2011-09-14 13:59 | Mizuki