<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2012年もありがとうございました。






b0084452_21462565.jpg









本日で2012年の営業を終了させて頂きました。

本年もたくさんのお客様のご来店誠にありがとうございました。

個人的に今年はHighpositionの開店10周年という事、新しい様々な出会い
先輩、友人など多くの人からの励ましが大きな支えとなった年だったように感じています。


良くも悪くも今まで以上に移り変わりが激しくなりそうな昨今。
スタイルを持ち、僕らが芯を振らさずに、HIGHPOSITIONとして出来る事は何なのか。
どこに向かっていくのか。

僕ら自身日々勉強中ですが、より多くの人に楽しんで頂ける内容を今まで以上に
初心を忘れずにご提案していければと思います。






年末年始の営業スケジュールは下記の通りとなります。


12月31日、1月1日休業

1月2日、3日、4日10:00~20:00
1月5日~通常営業12:00~20:00

2,3,4日は例年通り除外品がありますが基本的に全品対象のSALEを行います。

5日以降は通常営業となりますが、一部商品は継続してSALE対象となっていますので
上記の日程以降でも是非足を運んでみて下さい。

また、同時進行で到着したばかりの新商品も店頭に並べていく予定です。
そちらもぜひ宜しくお願い致します。



最後になりますが2012年も残すところ僅かとなりました。

一人でも多くの人にとって良い年が2013年であるように。またそれが継続するように。
そして、もっともっと楽しめるように。

2013年もぜひ宜しくお願い致します。良いお年を!









HIGHPOSITIONスタッフ一同
[PR]
by michael_hp | 2012-12-30 22:19 | Mizuki
予定通り?




ふざけているばかりではなく、本日より少しづつ新着の商品を店頭に並べています。









b0084452_15355120.jpg










b0084452_1536494.jpg










b0084452_15361768.jpg










b0084452_1536303.jpg










b0084452_15364294.jpg










b0084452_15365434.jpg










b0084452_1537638.jpg










b0084452_15371822.jpg

Thank you SOLD









b0084452_15373043.jpg










b0084452_1537434.jpg










b0084452_15375868.jpg











b0084452_15381028.jpg










b0084452_15382257.jpg










b0084452_15383416.jpg











b0084452_1538486.jpg










b0084452_153931.jpg










b0084452_15391658.jpg










b0084452_15392853.jpg










b0084452_1539397.jpg










b0084452_15395969.jpg










b0084452_15401352.jpg










b0084452_15403927.jpg










b0084452_15402495.jpg






生憎な天候ではありますが是非ご覧になりにいらして下さい。
[PR]
by michael_hp | 2012-12-26 15:47 | Mizuki




しばらく放置しちゃいました、すんません。










聖なる夜だってのに、女性の黒タイツ(40デニールがベスト。60でも可)に鼻の下がロング丈なので

最近入荷した、おすすめのロング丈アウターを2着。










b0084452_18341385.jpg











b0084452_18343526.jpg











b0084452_1835237.jpg











b0084452_183543100.jpg











b0084452_1836010.jpg










b0084452_18362373.jpg











b0084452_18364232.jpg











b0084452_18371123.jpg











b0084452_18373097.jpg











b0084452_18374677.jpg











b0084452_18402344.jpg











b0084452_18403698.jpg











M51パーカ。

珍しくファーフード付いてます。ていうか別々に出てきたものを付けました。

これがあるのとないのとじゃ全く別の服です。

ライニングはついてないので、今日みたいな洗いざらしの髪の毛が2秒で凍っちゃうような日には心許ないです。

なので、下になまら着込んで全部隠しちゃいましょ



アクリルファーのM65パーカを着たいと思ったことは一度もありませんが、M51はそろそろ欲しいです。

良く言えば「こだわり」ですが

悪く言えば「不寛容」です。

良くも悪くも、「凝ってる」んですね、きっと。

でも、古ければ古いほどかっこいい服ってあるんすよ



ちなみに、今ならSMALLもあります。

いい感じにフェードした緑の、ファーフード付きのS。





¥18,690- Thank you so much. SOLD










b0084452_19145084.jpg











b0084452_1915441.jpg











b0084452_19151683.jpg











b0084452_1915379.jpg











b0084452_19162694.jpg











b0084452_1917355.jpg











b0084452_19171973.jpg











b0084452_19173474.jpg











b0084452_1918890.jpg











b0084452_1950684.jpg










b0084452_19183750.jpg











b0084452_19191355.jpg











b0084452_19193134.jpg











丈の長い服ってのは、サイドヴュー(横からの見た目)とリアヴュー(リア充)が格好良く見えますね。



タグもなにもないので詳細不明ですが、イギリスで見つけたウールギャバジンのステンカラー。

early '60sって感じですかね。

深い深い、紺。

ウールギャバジンの艶やかでふにゅっとした生地感や

ザラついたトップボタンなんかが、とてもいい。



随分愛されて育ったようで所々お疲れきちゃってますが

ヨーロッパらしい手直しに、前持ち主の愛情を見ることができます。

完璧ではない愛嬌のある手直し、それが古いヨーロッパ服の真骨頂



真冬にステンカラーだなんて、きっと道産子にはピンとこないと思うので

毎日眺めながら、売れていくのを気長に待っていようと思います。





¥29,400- Thank you so much. SOLD










そんな感じで

もう2、3日もすれば、アメリカから入荷第一便が到着しそうです。

しばしお待ち下さいませ。















きっと今日は愛とピアノでしょ

北国に生まれたから、古くて生な音楽がなおさら暖かい。

嬉しい。

雪国は最高、誰もいない夜の街のギュッとした空気も足の冷たさも暖房の火も、全てが美しい。















Blog内TOP画面右上のメールのアイコンからすぐにご連絡して頂けます。

気になる商品、プライス、ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
[PR]
by michael_hp | 2012-12-24 20:30 | Bud
まじで



寒いす










久しぶりにアメリカのHeavy Dutyなとこいきます。










b0084452_16114224.jpg











b0084452_16115821.jpg











b0084452_16121667.jpg











b0084452_16124262.jpg










b0084452_16131086.jpg











b0084452_16133486.jpg










b0084452_16134850.jpg











b0084452_1614564.jpg











b0084452_16143397.jpg






J.C.Higgins'50s~'60s、Searsのハンティング服のラインです。

古いハンティング服フリークにはお馴染みのブランドじゃないでしょうか。

僕はこのブランド大好き、ここのハンティングベストなんかはすごく良い形してます。

ただ用途的なだけではない、機能とファッションの間の良い線いってる服が多い。



この手のハンティングジャケットはいつ見ても格好良いですが、これは特に好バランス。

そして程度がめちゃくちゃいい。

ライニングからマフポケットの内布からなにから、ハリッハリ。

サイズ36って感じなので、珍しくスマートに着れます。



どう頑張ってもブリティッシュには転がせそうにないですが

たまの息抜きカジュアルアウターにいかがでしょうか。

息抜きにしちゃ壮観過ぎますが。





¥26,040-










b0084452_16483262.jpg











b0084452_16484969.jpg











b0084452_16492916.jpg











b0084452_16502748.jpg











b0084452_16505443.jpg






忘れた頃にたまに出てくる、レアスタイル。

'60sのWoolrichです。



なまら格好いいんですが、サイズSMALLがありがた迷惑、ウールのプルオーバでSは小さいです。

「ん~ぅぅ~ぅん~~んあぁっ!ぉら!」ってなります、着る時。

頭が出てきた時にはもう顔が紅潮して真っ赤っか。

まぁそれでも、タイトに着たい方には丁度良いと思います。



ほら、これこそバブアーの内側なんかにはばっちりじゃないでしょうか。





¥6,825- Thank you so much. SOLD










b0084452_17261920.jpg











b0084452_17263226.jpg











b0084452_1727095.jpg











b0084452_17272216.jpg











b0084452_1728226.jpg











b0084452_17273910.jpg











b0084452_17285859.jpg











b0084452_17291821.jpg











b0084452_1729368.jpg






トレンドどころも紹介しないと、まじでセンスない店の的外れな服馬鹿ブログみたいになっちゃいますからね。

うちがやりたいのはそういうのじゃないんで、今にハマるHeavy Dutyです。

やっぱり相撲取りは土俵の上で相撲とらないと、ってのはヤマモトヨウジの言葉でしたっけ。



このブランドのこのスタイルはたまに出てきますが、

単色は見ないし、紺はない。

し、いざ出てきてみたら格好いい。

ただ、トップボタンは交換されていい雰囲気のが付いてるのですが

このPENDLETONの4ポケにもれなくついてくる、この2ホールの平べったいボタンがまじでダサい。

この服の良さを半分以下にしてるので、変えたほうがいいと思います。



アウターにした方が良さそうなサイズですが

これもバブアーの中なんかにいいんじゃないですか。



いないいない~バァブア~





¥7,875- Thank you so much. SOLD










てことで

アウトドア系ウールジャケット勝手にランキング、上位3着の紹介でした。



明日、渡米中だったバイヤーが帰国します。

ほんの少しの手荷物を皮切りに、下旬辺りには過去最多のボリュームで大きな入荷が御座います。

お楽しみに。















Blog内TOP画面右上のメールのアイコンからすぐにご連絡して頂けます。

気になる商品、プライス、ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
[PR]
by michael_hp | 2012-12-17 18:44 | Bud
冬の海



b0084452_14205052.jpg






こういう文化大好きです、格好良いすね。

最近インディアナジュエリーとかネイティブラグとかを海外サイトで調べたりしてるんですが、いいですね。

見てるだけでワクワクします。















またもや全然関係ない切り口で始めちゃいましたが

今日は海の男の服です。










b0084452_18322930.jpg











b0084452_1832508.jpg











b0084452_1833641.jpg











b0084452_18341056.jpg











b0084452_18342523.jpg











b0084452_18344368.jpg











b0084452_1835787.jpg











b0084452_18352749.jpg






英軍の物に酷似したダッフルコート。

軍支給品ではありませんが、99パー英国製です。

内タグにある15% OTHER FIBRESってなによ、15パーって結構でかい部分占めてるのになんで秘密よ



着用画像に写る通り、服のカットがすごく美しいです。

サイズの感覚もなんかオタクっぽくて良い、40"/42"とありますがそれが良い感じ。

170cm以上あって60kg前後の方であればいい感じで着れると思います。

大抵のダッフルコート(古着の)は、ビッタビタのサイズで着たら袖が八分くらいになるので

ややでかいくらいの方が、きっと2年後に後悔しないと思いますよ。



冬になる前に、エマールでいけるべと思って洗濯機に僕のスタメンダッフルコート放り込んだんですけど

洗濯中なんかカラカラ聞こえるな~と思ってはいたんですが

洗濯終了の合図を受けて、重たくなったダッフルコート引っこ抜いたら、

縮みとかは全く問題なかったのですが、案の定トグルが見事に全部ぶっ飛んじゃってショック大きいので

まだしばらく売れなかったら僕が買います。





¥23,940- Thank you so much. SOLD










b0084452_1991043.jpg











b0084452_1984588.jpg











b0084452_1994243.jpg











b0084452_195042.jpg











b0084452_1955125.jpg











b0084452_1961030.jpg











b0084452_1965684.jpg











b0084452_1971137.jpg











GLOVERALL、ウールがソフトでいい感じ。

3枚目、右向きの着用画像にダッフルコートの格好良さが収まってます。

US12(Ladies)、GB36など、各国S相当のサイズ表記ですが全然そんなことありません。

これも、Mって感じです。


このブランドはフードが良い





¥19,950- Thank you so much. SOLD










b0084452_1956297.jpg











b0084452_19564439.jpg











b0084452_19571087.jpg











b0084452_19572315.jpg











b0084452_19574667.jpg











b0084452_1958210.jpg











これも"一応"サイズS。

コレ以外を黒でまとめて、ジャック・ホワイトな感じで。


挑戦者求む。

挑戦しやすい価格です。





¥15,540-










そんな感じで

Pコートも良いですが、是非ダッフルコートも気にかけてやって下さい。

男っぽくて、いい服ですよ















Blog内TOP画面右上のメールのアイコンからすぐにご連絡して頂けます。

気になる商品、プライス、ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
[PR]
by michael_hp | 2012-12-14 20:46 | Bud
久しぶりのカテゴリー




b0084452_11563964.jpg






なまら可愛い~(幼女趣味ではない)

この子の装いは今の天然系?(リンネルとかそっち系)の女性に通ずるモノがあります。

これ100年前のロンドン、貧困地帯で撮られた写真なんですけどね















天然系にはなにも関係ないお久しぶりのカテゴリーです。










b0084452_12242522.jpg











b0084452_12244817.jpg







モーターサイクル系フリークにはお馴染み、BATESのライダースです。

'70年代前半くらいじゃないですかね。

ていうか、このブランド未だにライダースジャケット作ってるんですね。

アメリカ本国で職人がハンドメイドで手がけてるラインのものはトゥエルブ万円くらいしてるみたいす、流石。

ただ、全然格好良くなくて(というより普段着としては通用しなそうで)笑っちゃいました。



40のサイズ表記ですが、着用感は小さめです。

うちの絵に描いたような草食系スタッフ村田(華奢)が着て画像くらいなので

36とは言いませんが、38くらいの感じだと思います。





余談ですがうちの村田は、「昼飯行ってきます」って言ってコンビニで買ってくるのがでっかいサラダだけだかんね。しかも誕生日聞いたら、「8月31日、やさいの日です!」だって。はは!うける~










b0084452_12402332.jpg











b0084452_12405221.jpg











b0084452_1240382.jpg











b0084452_12413885.jpg











b0084452_12421225.jpg











b0084452_12422647.jpg






ネイビー×イエローに真っ赤なライニング、決してひと目見て「かっこいい」とはならないストレンジな配色が気になります。

「おっと、BATESじゃん。久しぶりに見たけどやっぱり格好ぉ・・・いいのかこれ?なにこの配色、なまらうける~熱帯地にいそうな虫じゃん~。・・・着てみていい?」みたいな。

思えば、このブランドは色が面白い。

これとほぼ同じスタイルで黒×ブラウン、白×青も知ってます。

紺一色やオフホワイト一色(これがめちゃくちゃ格好いい)ってのも見たことありますし、色の感覚で他ブランドと一線を画くしている気がします。


あとはあれですね、袖とのバランスに見て取れると思いますが

このブランドらしい短か過ぎない着丈が良いです。





草食系男子(うちの村田)に始まり、ロールキャベツ男子(うちの佐野)やらなにやら色々あるみたいですが

これ着て昆虫系男子の名を欲しいままにしてください。





¥60,900-















街中クリスマスムードで、なんだかワルツでも聴きたくなりますね















Blog内TOP画面右上のメールのアイコンからすぐにご連絡して頂けます。

気になる商品、プライス、ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
[PR]
by michael_hp | 2012-12-10 14:14 | Bud
Spirit




b0084452_13361385.jpg











このトレンチコート感















仕入れの際、機内ではいつも通路側のシートを指定するのですが

少しの油断のせいで今回、帰りの機内で初めて両隣に人がいる状況を経験しました。

右にはエコノミーシートに収まるか収まらないかって体格の、見たところ100kg前後のアキバ系?推定40代の日本人男性

左には妙な光沢を放つ背広に身を包み、血圧高そうな顔色とオイリーなオールバックが印象的な推定50代の日本人男性

やっぱり男なら誰しも、買い付けでの疲労をいとも簡単に忘れさせる思わず口笛でも鳴らしたくなるような豊満な太ももを擁するセクシーな女性の存在を隣のシートに期待し(もちろんそんな期待が現実になったことは一度もない)、ピンク色の雲上アバンチュールを想像してしまうものだと思うのですが、

12時間の退屈な空の旅のお供には充分すぎる、まさかの珍配席。

もし隣がピンクい女性だったらあれなんですけどね、まどろんだふりして1cmづつ身体傾けてどれだけ多くの面積に触れるか、なんてことに時間費やしながら眠ったりとかしたいんですが

なんとも内容の濃い男2人に挟まれちゃって眠れないのなんの。

両隣が眠っちゃってこっちに少しでももたれ掛かろうもんなら鬱陶しいのなんの。

こんな席に追いやったチェックインカウンターのおばちゃんを、ため息つきながら呪いました。



まぁ、そんな話はどうだっていいんですが

そんな状況でまともに眠ることもできず、映画でも見ることにしたんですが

日本語で鑑賞できるのが3本の邦画だけでした。

新しい靴がなんちゃらっていうみぽりんと向井理の映画(なんだこりゃ)、ひみつのアッコちゃん映画版(ラミパスラミパス ルルルルル)、と見て

最後に見たのが「苦役列車」という映画だったのですが、これがよかった。

内容もさることながら、主演の森山未來の演技というか役者っぷりが良かった。

キャストには目を通さずに見たのでエンドロールが流れるまで森山未來だということに気が付かなかったくらい、役にはまっていました。

出演する作品を全く見たことがなかったくせに、綺麗めな、というかアイドル寄りな役者かと思っていたんですが

この苦役列車ではほんと、役者でした。



日本に到着目前に見た森山未來のお陰で、帰りの空の旅も有意義に過ごせましたとさ。



ここ最近は映画を見る機会なんて、仕入れの際の機内でしかないのですが

時間が許すのであればやっぱり映画もいいもんですね。

まぁ、ほんとは森山未來の役作りよりも前田敦子のエロさの方が印象深いんですけど









b0084452_13541335.jpg









THANK YOU SOLD

長めの無駄話で始まりましたが、

今日は、イギリスで見つけた古いレザーベストです。










b0084452_13545460.jpg











b0084452_1424375.jpg











これからの季節にばっちり、というような服では決してないです。

きっとこの先しばらく店頭に並んだままなんじゃないでしょうか。


そんなことはわかっているんですが

今はなき9のつくドメスティックブランドの全盛期の世界みたいで、つい買ってきちゃいました。










b0084452_2056973.jpg











b0084452_2057430.jpg











b0084452_2059419.jpg











b0084452_20591914.jpg











b0084452_20593879.jpg











b0084452_210132.jpg











b0084452_2103427.jpg











b0084452_2105173.jpg






~'50sって感じでしょうか。

なにかしらのライニングだった物に、当時の持ち主によってでしょうか?リメイクで包みボタンが付けられています。

なんだっていいんですが、とにかくただならぬ佇まいです。



年代やその服のプロフィールなんかは知識と経験があってこそですが

そんなこと以前に、その服の存在感や佇まいは、観る者のセンスや魅力的か否かというようなとこを超えて平等です。

なに言ってるかわかりませんが

兎に角、「ない」や「古い」も切り離せませんがそれよりも、「いい」が最優先





僕ならデルンデルンの白いロンTにこれっていう装いが真っ先に目に浮かびますが

今やこれからの時期なんかには、画像のように色味の近いものを何枚も重ねた後にアウターとして。

更にその上にステンカラーコートやウールコート、ガウンなんかを羽織ったりなんかして。

そんな感じでしょうか



まだいらっしゃるであろうonly offensiveな方へのおすすめでした。





¥19,950-















Spirit

まじやべえ















Blog内TOP画面右上のメールのアイコンからすぐにご連絡して頂けます。

気になる商品、プライス、ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
[PR]
by michael_hp | 2012-12-07 22:09 | Bud
ヨーロッパ
b0084452_1628412.jpg






曲線。










ボンソワー



HUGEって男性誌があるじゃないですか、もうしばらく見てなかったんですが

久しぶりに目を通してみたら、すごく好きな感じの絵を描く画家とその作品が紹介されていました。

Michaël Borremansという画家でした。





フランスとイギリスからほんの少し持って帰って来ました。










b0084452_1848256.jpg






チロルジャケット、オーストリアの民族衣装です。

雄大な緑とフカフカの羊が目に浮かびそうなこの服は、道産子の僕としては無視できない雰囲気。

モヘアのカーディガンにも通ずる、フォーキーな魅力があります。

機会があれば毎度気にかけますが、メンズ掛けのまとまったデザインはなかなか珍しいです。


この他にもいくつかあります。



¥9,345-










b0084452_19101897.jpg











b0084452_191354.jpg






古めのGloverall。

全体的に丸くてポニャっとしたこの感じ

特別美人ってわけじゃないんだけど、柔らかくて愛嬌のある女の子みたいでかわいらしい。

内気で自信がなさそうな服が好きです。


あ、もちろんフードのついた直球ダッフルコートもいくつか買ってます。



¥18,690- Thank you so much. SOLD










b0084452_19243148.jpg






'60~'70sのFrance。

格好良過ぎない、見ててハラハラしない。

いいとこついてる。

古着って感じ



¥15,540- Thank you so much. SOLD










b0084452_19291100.jpg






イタリアの服。

コートでもジャケットでもない、絶妙な着丈の、コート。



¥15,540- Thank you so much. SOLD










b0084452_20221290.jpg






'50sくらいのイギリスのコート。

妖 麗 艶



¥29,400- Thank you so much. SOLD










b0084452_20284460.jpg






France '40~'50s

The french vintage



追記 : French Army?



¥19,950- Thank you so much. SOLD










b0084452_20392819.jpg











b0084452_20403637.jpg






ビッグサイズケーブルタートル。

ハイゲージでタイトなタートルのストイックさもいいんですが

僕は今ならこっち。

シンガーソングライター感



¥6,195- each Thank you so much. Sold is navy color










b0084452_2046265.jpg






'40~'50s France、カナディアンコート。

古いフレンチワークと言えば、なアイテムですが

この服は着れるサイズがまず出てこない。

袖のボタン2つがオリジナルではないですし、ベルトが欠けてしまってますが

このサイズはほんとに出ない。

袖の裏地のリペアなんかにフランスが垣間見えます。



¥23,100-










b0084452_2055316.jpg






おととしあたりからムートンがかなり気になっています。

世の中が随分かしこまったトレンドなんで、こういうアコースティックで素朴な服を流行らせようと思ってる。

だいたいさ、今は皆クールな格好し過ぎだよ。


ムートンはまじでどんな服よりも暖かい。

このルックスが理想で探してたしちょっとでかいし高かったので、自分の物にしようと思って買って来ましたが

格好いいのでやっぱり店に並べます。



¥23,940-










b0084452_2155976.jpg











b0084452_2161761.jpg











b0084452_2163366.jpg






U.K.Army。

Gore-texか?的なパリっとしたナイロン。

初めて見たのでどんな用途か知りません。

まぁFOUL WEATHERとあるので、そんな感じだと思います。

Lって感じだけど、とりあえず格好良かったので買っちゃいました。



¥13,440- Thank you so much. SOLD















そんな感じで

本入荷は1月中旬辺りを予定してます。


毎日新商品はお目見えしてるんで、ゆっくり待っていてください。





アビアントー















Blog内TOP画面右上のメールのアイコンからすぐにご連絡して頂けます。

気になる商品、プライス、ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
[PR]
by michael_hp | 2012-12-05 21:57 | Bud
USなんだけどさ。





こんばんわ。

ついに根雪になりそうですね。
路面がつるつるで外を歩くのが億劫になってきました。

本日EUバイヤーが帰国、帰札し、手荷物でほんの少しEUのアイテム、アクセサリーが入荷しました。
今現在は本当に少量なのですが、あと数日後にはもう少し入荷する予定です。


ブログ内でもアナウンスさせていただくので、ご期待ください。



今日は秋冬に大活躍してくれるこのブランドのアイテムをご紹介。





b0084452_20341616.jpg








ウールシャツはすっかり秋冬の定番として定着しましたね。




今回はそれ以外の素敵なアイテムをピックアップ。








b0084452_2036945.jpg









b0084452_20363588.jpg








b0084452_20362166.jpg








b0084452_20471322.jpg



Pendleton Unconstructed JKT


このあたりが気分な方、多い気がします


元々は、仕事帰りのお父さんがスーツを脱いでネクタイを着用したまま羽織る部屋着だったようです。
そのためサイズは少しゆったりめ。

袖や着丈は確かに長めですが、洗濯機に入れ、少し乾燥をかけてあげると
とても良いサイズで着れます。

ガウンのような感じで羽織って細めのパンツとの合わせなど、かっこ良さそうです。

気分はUK。
全然アメリカの服だけど。






b0084452_2045573.jpg









b0084452_20465095.jpg





Wool Pants

ウエスト実寸36インチです。
シャツに比べてあまり見かけないような気がします。

秋冬はパンツもウールで暖かく。

テンションはUK.

全然アメリカの服だけど。



b0084452_2051261.jpg










b0084452_20511859.jpg









b0084452_20513454.jpg










b0084452_20515161.jpg








Wool Knit

御家芸。
ボディーの色、柄の色、入り方。
好きだなぁー。



サイズはLなので、ゆったりめです。

バブワーの中に挟んで着て欲しい。

USの良さをEUの中に溶け込ませて着て欲しい。




ウールシャツ以外にもこんなに素敵なアイテムがあります。

お気になる方、ぜひチェックしてみてください。












Blog内TOP画面右上のメールのアイコンからすぐにご連絡して頂けます。
気になる商品、プライス、ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

(併設してあるアイコンからは僕らのTwitter、Facebook、mixiのアカウントもご覧頂けます。そちらもぜひ!)
[PR]
by michael_hp | 2012-12-02 21:02