こんばんわ~








b0084452_19213520.jpg












どこか梅花柄のシャツなんて作ってる粋なブランドはないですかね。

古いループシャツで、青いレーヨンに赤や白の梅花柄とかあったらいいのにな~











欲しい春服、何枚かいきます。










b0084452_19294754.jpg











b0084452_1930085.jpg






'60s

安心且つ新鮮な、レモン



¥13,440-










b0084452_19343360.jpg






ナイス、態度のでかい胸ポケットがナイス



¥5,145-










b0084452_1941463.jpg











b0084452_19412052.jpg






後身頃の裾にアジャスターも付く、Gジャン的スタイル。

B.Dシャツでこのスタイルは出てこナイス。

古い服はおもしろい。

この服、色んな生地で作りたい



¥8,295- Thank you so much. SOLD










b0084452_1955512.jpg






和服感



¥4,095-










b0084452_200093.jpg










b0084452_20364032.jpg






サイズSだけどやたらでかいコットンニット。

黒タイツにパンプスで、女性がワンピース的にどうか宜しくお願い致します。



¥5,775-










b0084452_2033359.jpg











b0084452_2017225.jpg






アメリカ的ボーダー幅の、フランス製。



¥3,675-










b0084452_2037217.jpg











b0084452_20373671.jpg






パリ発、K-WAY。

ジッパーテープの白×赤切り替えが、前を開けて着た時に威力発揮します。

大人ナイロン



¥5,145-THANK YOU SOLD










b0084452_20424891.jpg






モードな雨合羽。

made in Canada



¥9,975-










b0084452_20541140.jpg






made in Yugoslavia

リネンの線



¥10,290-










b0084452_20453074.jpg






'60s の 紺

31×29

こりゃいい。



¥8,925- SOLD










b0084452_2048404.jpg






'70s の マスタード

29×30

Dead stock



¥4,725-










b0084452_2104852.jpg











b0084452_211519.jpg






madras, made in Italy

イケメン



¥14,700-




















ばいばい















商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお気軽にどうぞ
[PR]
# by michael_hp | 2013-03-31 21:10 | Bud
独断と偏見によるおすすめシリーーーズ


b0084452_21212462.jpg











入荷中の春物から、気になる上着を2枚。










b0084452_17512633.jpg











b0084452_17515262.jpg











b0084452_17521229.jpg











b0084452_17522661.jpg











b0084452_17524087.jpg






コットンのアノラックアパーカー、この色柄でL.L.Beanです。うける。

これなんかは今季っぽいったらありゃしないと思います。

毒々しさの中に、ダメ感。

なまら気になる。



サイズL。

黒のほっそりしたパンツにボリュームのあるスニーカー、なスタイルにばっちりハマると思います。

このドラマーに着ていて欲しい





¥6,825- Thank you so much. SOLD










b0084452_19591165.jpg











b0084452_19593786.jpg











b0084452_19595048.jpg











b0084452_200552.jpg






センスいいすね。

というか、やっぱり今ばっちり。

配色パターンもスタイルも、結構ナイス。

でも惜しい、胸のワンポイントがなければもっとモダンだったのに。

このブランドは、良い服作ってるのにこのワンポイントがいつも余計

シャツからなにから、この下品な自己顕示欲がなければ買うのにって服も少なくない。

皆まで言わずに、唯一無二の雰囲気で示して欲しい。



それでも、そんなことは取るに足らないぜって方へはおすすめです。

サイズL、モードな女性が着ても格好いいと思います。





¥5,145- SOLD
















てことで、パープルでした















商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお気軽にどうぞ
[PR]
# by michael_hp | 2013-03-29 21:24 | Bud
ざっとですが









アメリカより色々と到着しています。










b0084452_1911113.jpg






LEVIS 646 E ×5





b0084452_19124326.jpg






Blue single color





b0084452_19135172.jpg






Camouflage pattern





b0084452_19142729.jpg






Nylon foody





b0084452_20432117.jpg






Springish color





b0084452_20482894.jpg






white





b0084452_20495433.jpg






Silk





b0084452_20505244.jpg






Cotton knit





b0084452_2052289.jpg






U.S.Army ECWCS Thank you so much. SOLD





b0084452_20523768.jpg






The love is pink Thank you so much. SOLD





b0084452_20553189.jpg






'50s McGREGOR Dead stock















などなど

本入荷は4月中旬辺りを予定しておりますが

ウチらしい(らしさ・・・??お任せしますけど)春物群が、毎日なにかしらお目見えしております。

追ってご紹介いたしますが、よければお時間を作ってお立ち寄り下さい。















商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお気軽にどうぞ
[PR]
# by michael_hp | 2013-03-28 21:21 | Bud
NY LON





b0084452_1142568.png











こないだ朝ワイドショーを眺めてたら向井理が出てまして、

お、お客さんの娘に聞く好きな男性芸能人ダントツ1位の向井理じゃんーこの人こんなベイビーな顔で意外と若くないんだもんなー変態だよなー何食って何見て何聴いたらこんなに害のない雰囲気身に纏えるんだろうなー女の子その気にさせたかったらウインク一発お見舞いして耳元で「・・・で、どうする?」とか言っときゃおっけーなんだろうなーいいよなーんにゃろうー

なんて、吐き出した煙の中に適当な妄想をくゆらせながらしばらくぼーっと眺めてたら

なんと田中圭って役者でした。

唖然として、長くなった灰が股間に落ちてあわわわってなりました。

もう誰が誰だかまじでよくわかりません。















滅多に思わないんですが、どこか旅行にでも行きたいですね。

悪天候に備えて軽めのナイロンジャケットなんかをバッグに詰め込んで。

急な雨にも向井理先生なら「君が 濡れないように」とか言っておもむろに雨避けのナイロン差し出すんだろうなー

濡れてる感じのほうがいいに決まってるのに










ってことで、ナイロンジャケットです。















b0084452_1342051.jpg











b0084452_13421816.jpg











b0084452_13423644.jpg






L.L.Bean、配色のセンス。

配センス。



¥4,095-



PENDLETON ¥7,875-










b0084452_13533436.jpg











b0084452_1353531.jpg











b0084452_13543133.jpg






Patagonia。

パープル、XL。



¥6,195



Aquascutum ¥15,540










b0084452_13584321.jpg











b0084452_13585979.jpg











b0084452_13591727.jpg






古くもないしUSAでもない、シェラ。

これいいですね、欲しい。

配センス。



¥5,145-



Lee WESTERNER ¥20,790-










b0084452_1452171.jpg











b0084452_1453327.jpg











b0084452_1455257.jpg






made in swiss。

コットン×ナイロン、リバーシブル。

誰もが羨むルックス。

B面も素敵です。



¥7,245- Thank you so much. SOLD



Aquascutum ¥16,590-










b0084452_14274966.jpg











b0084452_14112023.jpg











b0084452_14113696.jpg






ウインドブレーカーとマウンテンパーカの中間的な、ナイロンではなくPVCジャケット。

黒ってのは、やっぱりない。



¥6,195-



French Army? ¥10,290-















そんな感じで

今季はここらが充実すると思います。

もう2日もすれば、バイヤーが買い付けてきた商品の第一便が到着します。

お時間を作って、寄ってみて下さい。















商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお気軽にどうぞ
[PR]
# by michael_hp | 2013-03-24 14:40 | Bud
旬とは




日差しの多幸感



でも春はもう2週間ほど待たせるんでしょうね。










b0084452_12193213.jpg











時季的にも人気的にも、紹介する機会が少なくなりました。

個人的には梅春のアウターと言えば、革ジャン。










てことで、フランスの古いレザーです。










b0084452_12293331.jpg











b0084452_12302977.jpg











b0084452_12331547.jpg











b0084452_12335428.jpg











感じの良い茶、質の良い革。





当時交換されたのか、リバーシブルではありませんが何故か両A面ジッパーが付いてます。










b0084452_13295394.jpg











b0084452_13301974.jpg











b0084452_13303947.jpg











b0084452_13305695.jpg











左胸のジッパーヘッドが破損しているのが惜しいですが、

前持ち主の愛着が伺える、フランスらしい手直しが美しいです。



ボロ










b0084452_13335778.jpg











b0084452_13341373.jpg











USサイズでいうところの、38ほどのサイズ。



魅力的な部分を上手に伝えられたら良いのですが

色々と書き連ねる気が全く起きない服。

一目見て、理由もなくグッときた方へおすすめです



mood





¥19,950-















商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお気軽にどうぞ
[PR]
# by michael_hp | 2013-03-21 13:47 | Bud
7年と言う歳月



7年間。


長いようで短かく、あっという間に過ぎ去りました。

私事で大変恐縮なのですが私、佐野啓太は本日3月20日を持ちましてHIGH POSITION退社することとなりました。


突然のお知らせになり、直接お伝え出来なかった方々には大変申し訳なく思います。


光陰矢の如し

よく聞く言葉です。

ですが、正にその通りでした。


本当に多くの方々に支えられての7年間。

この仕事をして人と人との繋がりの大切さを改めて実感しました。

少しでも関わらせて頂いたお客様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


本当にありがとうございました。


人と人との繋がりはそう容易くなくなる物ではないと私は思います。

もしまたどこかでお会いする機会がございましたら、今までと変わらずに
接して頂けたら幸いです。


7年間、本当にありがとうございました。





                                              
b0084452_21545248.jpg





                                             佐野啓太
[PR]
# by michael_hp | 2013-03-20 21:55
春にシャツ









b0084452_12541385.jpg











いいですね。

酔った勢いで「え、かわいいね」みたいな切り口で声をかけても

一緒にいる友だちと顔を見合わせてフフッみたいな照れ笑いは見せるものの、酔ってるんでしょ的にあしらわれてしまいそうでいいですね。



まぁ、そんな話はどうだっていいんだけど

もう少し女を武器にしてるスタイルの方が、女性の格好としては好みですが

人となりがきちんと反映されているリアルなスタイルだと思います










b0084452_1313585.jpg











洗いざらしのシャツ。



人のパーソナリティを台無しにしない服










b0084452_1315461.jpg
















b0084452_13551924.jpg











Brooks brothers old B.D shirts

plain,stripe,check・・・

¥5,145- each















商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお気軽にどうぞ
[PR]
# by michael_hp | 2013-03-17 15:34 | Bud
青春


b0084452_19103686.jpg











JIGSAWより、到着してます。










b0084452_19114773.jpg











b0084452_1912228.jpg











b0084452_19122119.jpg











b0084452_1912349.jpg











b0084452_19124841.jpg











b0084452_1912597.jpg











第一便に続き、インディゴシリーーーズ。

展示会にて、まず目に留まったのが前回のカーディガンと今回のパーカー。

とにかく青の出方。

そしてこれからの色落ち。










b0084452_2045477.jpg











b0084452_20452038.jpg











気になる方はお早めに。





JIGSAW

COTTON POLYESTER RAGLAN ZIP HOODY

COLOR : INDIGO

SIZE : 2,3

¥12,390- Thank you SOLD OUT















商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお気軽にどうぞ
[PR]
# by michael_hp | 2013-03-14 20:45 | Bud
Pink beige










b0084452_1651251.jpg











相変わらず暴風雪が本気出しちゃってますが

なにやら九州地方ではそろそろ桜が咲くとか咲かないとか。





花見に気が逸りそうな、丁度この春にばっちりなシャツです。










b0084452_1631294.jpg











b0084452_1632128.jpg











b0084452_16432988.jpg











b0084452_16435313.jpg











b0084452_1644910.jpg











b0084452_16442571.jpg











b0084452_16444098.jpg











ギリシャ軍のスリーピングシャツです。

ギリシャとかトリップしてみたい、国の標語は「自由 さもなくば死」だそう。



多からず少なからずのディティールといい、肌に相応しい生地といい

やっぱり軍モノの寝間着関係は格好いいのが多い。

こっちで紹介した物の色違いですが、ヌーディーなこの色のほうが俄然好み。

生地を見る限り、おそらくですが青が冬季用、この色が夏季用です。





淡い色のデニムや、白いパンツなんかの上に羽織る感じが春らしくて良いのではないでしょうか。

Dead stockなので、着て洗ってを繰り返した後の雰囲気に期待できる、付き合い甲斐のある服です。

男が着るペールカラーはとても良いと思います。





¥5,775-















商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお気軽にどうぞ
[PR]
# by michael_hp | 2013-03-11 18:36 | Bud
Silky








b0084452_11421771.jpg











北国では、秋よりも梅春のほうがよっぽど女心に似た空模様な気がします。

春が遠いですね。

寒いの飽きました。





もう待ってられないので、春服です





















b0084452_11505661.jpg











b0084452_11503765.jpg











b0084452_11514413.jpg











b0084452_1152160.jpg











b0084452_11521875.jpg











b0084452_1152552.jpg











b0084452_1271163.jpg











b0084452_11531164.jpg






ナイロンのレインコート。

雨は好きじゃないですが、こんなのがあればちょっとした雨なら待ち遠しくなりそうな。

もう少し暖かくなれば、薄着の上に羽織りたい。



EU表記で50はLって感じです。

デルンデルンのロンTの上にふんわり羽織って長めの袖はまくり上げるっていうそういう雰囲気を前提に買って来てるので、やっぱり今ならサイズはこの感じ。

ひたすら爽快なスタイルには悪いけどまだ興味が無い、綺麗どころを着ているけどやや不健康で内向的ってくらいがやっぱり好み。

着用してそんな雰囲気を撮影したかったのですが、ガンガン雪降ってるから画にならないし

寒すぎて乳首カリッカリになりそうだったのでやめときました。





Thank you SOLD










b0084452_12463086.jpg











b0084452_12464849.jpg











b0084452_1247473.jpg











b0084452_12472191.jpg











b0084452_1248325.jpg






生地もスタイルもこっちのほうが好き、着たい。

175cm以下の方には「ちょっと丈長いすね」って言われちゃいそうです。長いと思います。

でもそんな感じがいいんだと思います。



ブランド名がいいですね、magestic





¥7,245- Thank you so much. SOLD










5月に格好良くはまりそうなコートでした。















商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお気軽にどうぞ
[PR]
# by michael_hp | 2013-03-09 13:23 | Bud
久しぶりのご紹介です


3月に入ったというのに物凄い悪天候。

雪解けはもう少し先になりそうな様子ですね。。





さてさて、そんな天気が続く札幌ですが
春に重宝しそうなコットンのカーディガンが2色、JIGSAWより新入荷してきています。

今回はインディゴ染めの2色のカラー、とても春夏らしい軽めな印象です。









b0084452_16131100.jpg








Usedでは、なかなか気に入るライトなカーディガンって少ない。
woolであればまだしもcottonで。。。となると見かける機会は極端に少なくなりますよね。










b0084452_1642765.jpg










b0084452_1651138.jpg








画像だとどうしても分かり難いのですがこのような色の違い。深いか淡いか。









b0084452_167239.jpg










b0084452_1673913.jpg










b0084452_1675048.jpg










b0084452_168337.jpg










b0084452_1681883.jpg










b0084452_1683127.jpg










b0084452_1695073.jpg










b0084452_1610239.jpg










インナーにするにも春先に羽織るにも何かと都合が良いアイテムです。




JIGSAW Cotton Cardigan Indigo dyeing

Stock Size/ 2,3
Quality/ Cotton 100%
Color/ Indigo, Lt Indigo
Price/ ¥8,190







少量のストックです。気になる方はぜひお早めに。







商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお気軽にどうぞ















追記

【半月前においしい思いをした男性陣にお知らせです。】



只今、4プラ7Fの系列店pichetにてホワイトデーフェアを開催中。

毎回人気のPHILLADELPHIAより、春夏の新作アクセサリーが到着しております。

また、ご購入時にはいつもより特別なラッピングをご用意しております。



詳しくはこちらから



男なら、いただいた思いはしっかりお返ししたいところです。

甘い思いをしていない男子でも、アクセサリーに思いを乗せて気になるあの子にプレゼント

なんて大胆不敵なサプライズも良いのではないでしょうか(んなことやったことないけど)。



ささやかなプレゼントをお探しだった方は、是非この機会に足を運んでみて下さい。















b0084452_16214354.jpg

[PR]
# by michael_hp | 2013-03-03 16:22 | Mizuki
またカモフラージュ










b0084452_19472860.jpg










b0084452_1947521.jpg










b0084452_1948620.jpg










b0084452_19482455.jpg










b0084452_1949781.jpg










b0084452_19485047.jpg










b0084452_19494419.jpg










b0084452_1950178.jpg










b0084452_19501479.jpg










b0084452_19502764.jpg










b0084452_1951664.jpg










b0084452_19511848.jpg










b0084452_19513563.jpg










b0084452_19515130.jpg










b0084452_1952486.jpg












言わずと知れたダックハンターカモです。

上下共にあります。

以下はパンツです。










b0084452_1952346.jpg










b0084452_19533647.jpg










b0084452_19535045.jpg










b0084452_1954671.jpg










b0084452_19542658.jpg










b0084452_19544211.jpg










b0084452_1954548.jpg










b0084452_1955615.jpg











b0084452_1955191.jpg










b0084452_1955373.jpg










b0084452_19555269.jpg










b0084452_195637.jpg










b0084452_19564267.jpg










b0084452_19562284.jpg








今年の春先は特に気になるカモフラ柄をこの辺りで攻めても宜しいかと思います。










商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお気軽にどうぞ














b0084452_2071785.jpg

[PR]
# by michael_hp | 2013-02-27 20:09 | Mizuki
春っぽい系




タイトルっぽい、雪が解け出したら特に似合いそうな靴です。









b0084452_19341344.jpg






スペルガのキャンバスシューズ

イタリアで生まれた100年以上の歴史があり
また同国のミリタリーにも納品していたという事でご存知の方が多いであろうブランド。

People's shoes of Italy なんていうコンセプトを掲げているに相応しく
伝統があり地域に根付いたシューズブランドのようですね。


今回のご紹介は箱付きのDead Stock。
ですが、物によって日焼けなどのコンディションに個体差があります。
(詳しくは店頭でご確認頂くか、お問い合わせ下さい。着用に支障が出るようなものではありません)

少量のストックはありますが、サイズは40,41 SOLD の2つのみです。









b0084452_19583554.jpg










b0084452_19585563.jpg










b0084452_19591563.jpg










b0084452_19592670.jpg










b0084452_19594121.jpg










b0084452_19595252.jpg










b0084452_2001094.jpg










b0084452_2002759.jpg










b0084452_2004342.jpg





コーディネートがしやすいのもこれまた魅力的な部分

見てくれ的には春夏っぽくありますが、正直ラバーのアウトソールで滑り難いですし
雪解け前の道でも履くのにそれほど問題はないと思います。



気の早い方ぜひお早めに。














b0084452_2027455.jpg










b0084452_20271823.jpg







系統は全然違いますが、こちらはステイシー・アダムスのレザーシューズ

こちらも白で春っぽい。爽快です。









b0084452_202897.jpg










b0084452_20245638.jpg










b0084452_20253234.jpg










b0084452_2025492.jpg










b0084452_2029458.jpg










b0084452_20295889.jpg








このブランドの靴の多くはシュッとしていて見た目がとてもカッコいい。

オールホワイトでいて、ミドルカットのレザーシューズなんて
そんなに多くは市場に出回らないように思います。

靴にインパクトが強いので先ほどのスペルガと比べると多少頭を悩ませそうですが
このくらいクセがあるアイテムこそ、自分のモノに出来たときは最高です。

こちらは逆に雪道だとガンガン滑ります。メインで履くのは正直雪解けまでお勧め出来ません。


それでも更に気の早い方ぜひお早めに。








以上、春先に大活躍しそうな靴2つでした。









商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお気軽にどうぞ












普段ならここでお終いですが本日は最後にお知らせを。


只今、ハイポジションでの新規店頭スタッフを募集しております。

20才以上の方で性別は問いません。
やる気があり、洋服に携わる仕事に興味のある方でしたらどなたでも歓迎です。

もちろん学生の方でも問題ありません。


書類選考後、通過者のみ後日面談とさせて頂きます。
その他、お分かりになりにくい事があれば直接お電話を頂くか、店頭スタッフまでお尋ね下さい。

以下、簡単な詳細を記載していますのでご確認下さい。宜しくお願い致します。










b0084452_2125597.jpg










それではご応募お待ちしております。
[PR]
# by michael_hp | 2013-02-21 21:18 | Mizuki
今年は特に



気分はここ。なんて方も、もしかすると少なくないのかな?

最近では店頭で声にする機会が少しづつ増えてきたように思います。









b0084452_1155552.jpg








カモフラ、迷彩

各国、年代や地域など様々な条件によってパターン、配色が異なる模様

周囲の環境に溶け込み、視覚的な錯覚を目的としている柄ですが、元々はその逆。

識別が視覚による時代にはむしろ敵味方の優位性、あるいは士官の地位や権威を誇示するために
戦場ではむしろ目を引く柄やデザインのものが採用されていたようです。

迷彩柄としては第1次世界大戦中、フランス軍の車両に迷彩パターンが施されたことから始まり
次第に各国に浸透していき、現在のように一般的に各軍で用いられるようになったパターンだそう。


ファッションに限らず、時代と共に様々な意味合いで用いられてきた迷彩柄

個人的にも今年は特に取り入れて行きたい思いが強かったりします。









b0084452_138464.jpg










b0084452_1385783.jpg










b0084452_1391260.jpg










b0084452_1392513.jpg










b0084452_1394090.jpg










b0084452_1395179.jpg










b0084452_13311138.jpg










b0084452_13312483.jpg










b0084452_13314080.jpg










b0084452_13315388.jpg










b0084452_1332657.jpg










b0084452_1332177.jpg










軍物を中心に様々なパターンのパンツが店頭に並んでいます。

柄パターンの違いは勿論なんですが、物によってデザインの違いもあるので
ぜひ色々とご覧になってみて下さい。










商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお気軽にどうぞ
[PR]
# by michael_hp | 2013-02-18 13:47 | Mizuki
赤い服





落ち着いてきたのかな?と思ったらまた結構な積雪になりましたね。









b0084452_16112424.jpg










b0084452_16121510.jpg








洋服を選ぶ際に時々こうゆうアイテムを挟みたくなります。

DarwinのVintage Sweat

FullZipでセパポケで。。なんて細かなディティールよりも

不均一で歪だったりする胸のラインや所々のステッチング。
使い、洗い込まれてきた様子が分かる色を含めた全体の風合い。

そんなところにアメリカの服っぽさを感じますし、この辺りの良さを感じてしまいます。










b0084452_16283439.jpg










b0084452_16285325.jpg










b0084452_1629552.jpg










b0084452_16304122.jpg










b0084452_16305575.jpg










b0084452_1632286.jpg










b0084452_16325438.jpg










b0084452_16355523.jpg










b0084452_163424.jpg










b0084452_164138100.jpg










商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお気軽にどうぞ
[PR]
# by michael_hp | 2013-02-17 17:16 | Mizuki
フランス便の中でもこうゆう物も


ヨーロッパの人から見たアメカジってことですね。










b0084452_1333950.jpg










b0084452_13333992.jpg










b0084452_13334996.jpg










b0084452_13335970.jpg










b0084452_13352278.jpg










b0084452_13353583.jpg










b0084452_13354556.jpg










b0084452_1336187.jpg










b0084452_13361365.jpg










b0084452_13362440.jpg










b0084452_1337099.jpg










b0084452_13371138.jpg










b0084452_13372233.jpg










b0084452_13373513.jpg








イタリア製のリーバイス スタプレスト

Dead Stockでフラッシャー付きってのは中々少ないかな?と思います。

グレーに青味がかったとても春夏らしい色、爽快でいて、ニュートラルな印象です。

こうゆう物に雰囲気抜群のフレンチワークやミリタリーなんかとの組み合わせ。。。
そんなコーディネートも面白いメッセージ性が出るかもしれませんね。

サイズは表記通りW29L32

















b0084452_13521221.jpg










b0084452_13523233.jpg










b0084452_13524389.jpg










b0084452_13525567.jpg










b0084452_1353720.jpg










b0084452_13532458.jpg










b0084452_13544185.jpg







THANK YOU SOLD
デットストックではないですが、同じイタリア製のリーバイス

こちらはストレッチが利いているので些か着用し易く、動き易い、そんなパンツです。
サイズは実寸でW30、L32





どちらも1本のみの入荷ですのでサイズの合いそうな方はぜひトライしてみて下さいね。









商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお気軽にどうぞ
[PR]
# by michael_hp | 2013-02-16 14:10 | Mizuki
Part1


いかがお過ごしですか?

そろそろ寒い日にも飽き飽きしてきましたね。


本日はボチボチ目を向けて、準備しておきたい春先に活躍する短靴を。









b0084452_148939.jpg











b0084452_1302775.jpg










b0084452_1303937.jpg










b0084452_1326018.jpg










b0084452_13261664.jpg








Bass
もう説明は特に必要のないブランドですね。

ローファー=バスってくらい有名ですし、1足目としてまず手にする方が多いかもしれません。

多少の使用感が着用した時にさまになるように思います。









b0084452_1332065.jpg










b0084452_1333338.jpg








ColeHaan
ここも有名どころ。

今はNikeの傘下のブランドですね。
以下、2点も同ブランドの物、コンディションも良くなかなか秀逸です。









b0084452_1395698.jpg










b0084452_131093.jpg










b0084452_13102360.jpg










b0084452_13103499.jpg










b0084452_13313455.jpg










b0084452_13314920.jpg








Sebago
こちらも老舗のアメリカブランド。デッキシューズも有名ですね。
フィルソンとコラボしてブーツを作ったりもしてますね。まさにクラシックって感じです。









b0084452_13425872.jpg










b0084452_1343124.jpg










b0084452_13432455.jpg










b0084452_13433653.jpg








Johnston&Murphy
売り文句はアメリカ大統領御用達。。なジョンストン。

確かにご紹介の中では最も高級かつ歴史のあるブランドかもしれません。
百貨店さんに普通に並んでいる系です。

最近ならタッセルも良いかな?とか思います。









b0084452_13534941.jpg










b0084452_13541226.jpg










b0084452_13543461.jpg










b0084452_1354496.jpg










b0084452_13553730.jpg








最後はDansko
アメリカ、ペンシルバニアで生まれたダンスコ。

歴史は古くないですが歩きやすく疲れにくい、機能とデザインを兼ね備えた
サンダルのような感覚で履ける靴です。

表記は43=JP27.0~27.5くらいのサイズの方が妥当だと思います。







そんなわけで多様に革靴が入荷していますので宜しくお願い致します。











商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお気軽にどうぞ
[PR]
# by michael_hp | 2013-02-15 14:10 | Mizuki
菱型







b0084452_12213129.jpg






既に店頭でご覧になった方も少なくないと思いますが
ナイロンキルティングのジャケットを中心にフランスより多数入荷しています。


どれをみても色使いがダークな落ち着いたものですから
コーディネートの際には非常に嵌め込みやすいのではないでしょうか。









b0084452_12313178.jpg










b0084452_12314321.jpg






中でもナイロンキルティングといえばもはや代名詞的なブランド。

LavenhamTHANK YOU SOLD


ラベンハム、元々は馬の為の製品(ホースブランケット)だったのが
次第に人間用にも製品展開をされていったというちょっと一風変わった生い立ち。


スーツやジャケパンなどのスタイルに対する上着としてのイメージが強くはありますが
よりカジュアルに自由な発想で纏めてみるのも面白いと思います。

今時期のメインアウターではないですが、場合によってはインナーに。

もしくはオーバーコートの様な使い方も宜しいと思います。









b0084452_12565786.jpg










b0084452_1257992.jpg










b0084452_1258159.jpg








勿論その他、ラベンハム以外にも色々と。









b0084452_1258524.jpg










b0084452_12595374.jpg










b0084452_130787.jpg










b0084452_1302188.jpg










b0084452_1303214.jpg










b0084452_1312240.jpg










b0084452_1313730.jpg










b0084452_1315473.jpg










b0084452_135483.jpg










b0084452_132185.jpg










b0084452_136573.jpg








保温能力以外に見た目にもデザイン性を兼ね備えたものってそう多くはないですよね。

だいぶお勧めです。









商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお気軽にどうぞ
[PR]
# by michael_hp | 2013-02-10 13:14 | Mizuki
まだまだあります2




こんにちは。

引き続きフランス便の商品を。









b0084452_13533483.jpg





リネン素材のフランス軍

セーラーシャツ


春先に。






b0084452_13555913.jpg



↑ SOLD






b0084452_13564159.jpg










b0084452_13565221.jpg










b0084452_13571214.jpg










b0084452_13573074.jpg










b0084452_16434193.jpg










こちらも









b0084452_1645264.jpg










b0084452_16451772.jpg










b0084452_16454147.jpg










b0084452_16455529.jpg










b0084452_16471769.jpg










b0084452_1646853.jpg










b0084452_16461974.jpg










b0084452_16463283.jpg








主張が多くなく、そつが無い。総体的に完成度が高い服。

詰め込まない事の良さを毎回感じさせられます。



大量入荷。。というわけでは決してありません。

気になる物がある方はぜひお早めにご来店、もしくはお問い合わせして頂くことを強くオススメ致します。









商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお気軽にどうぞ
[PR]
# by michael_hp | 2013-02-07 16:56 | Mizuki
まだまだあります





昨日届いたヨーロッパ便の洋服から









b0084452_1745534.jpg










b0084452_17461869.jpg










b0084452_17463632.jpg










b0084452_17465540.jpg










b0084452_1747345.jpg










b0084452_17474592.jpg










b0084452_17475912.jpg










b0084452_17481559.jpg










b0084452_17482676.jpg










b0084452_17483858.jpg








言わずと知れたフレンチワーク

この色落ち、濃淡。









b0084452_17516100.jpg










b0084452_17511885.jpg










b0084452_17512972.jpg










b0084452_17514031.jpg








言わずと知れたフレンチボーダー

永久定番の春らしさ。














b0084452_1755126.jpg








まだまだ順次ご紹介していきます。









商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお気軽にどうぞ
[PR]
# by michael_hp | 2013-02-05 17:56 | Mizuki
おフランスより




色々と届いておりますザマス。





今回のクロージング類は系列店UNPLUGGEDに相応しい物が多いので、大量入荷とはいきませんが

"春"と"今"を予感させる小気味の良い服・小物類を、時間の許す限り厳選してきました。



得意の余談なんですが

厳選だなんて大袈裟な言い方をしてますが、いちいち出物と睨めっこして頭を悩ませた挙句仕入れるか否かを決めているわけではなく(例外有り)

ほとんどの物に関して、YESかNOかは2秒程で決定しています(一部、場合よっては8秒)。

瞬きのスピードで「これだ」と感じた物のみを過信満々で持って帰る

という切り口での、厳選です。





てことで










b0084452_19132170.jpg











b0084452_19133517.jpg











b0084452_1914289.jpg











b0084452_19143551.jpg











b0084452_19154520.jpg











b0084452_19161257.jpg











b0084452_19162531.jpg











b0084452_1917567.jpg











b0084452_1944469.jpg











b0084452_19174113.jpg











b0084452_19175463.jpg











b0084452_19215850.jpg











b0084452_19221124.jpg











b0084452_19435837.jpg











こんな感じです。










その他、本日中に入荷できなかった諸々については、また随時ご紹介致します。





外、なまら寒いですね。

こんな日には、いつもなら18℃(節約)なストーブの設定温度を24℃(贅沢)にしてお待ちしてるので

無愛想な外観&階段&おそらく店員ですが、とりあえず寄ってみて選ってみて下さい。















商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお気軽にどうぞ
[PR]
# by michael_hp | 2013-02-04 19:46 | Bud
晴天に合わせて


今日は気温が高いみたいですが、逆に明日はまたガッツリ冷え込むみたいですよ。

人の事は言えませんが体調管理には十分ご注意下さいね。




さてさて

本日は晴天(気温も高いですし)ですので今日ぐらいの天気の日に活躍しそうな2点です。









b0084452_14192331.jpg










b0084452_14193911.jpg








まずはBrent製ウール素材のテーラードジャケットタイプ

おおよそ60年代頃の物かと思います。


まず目を引くのはその色合い。。この手のジャケットではあまり見かける機会が少ない種類だと思います。

ピッタリ、カッチリというサイズ感の物ではないので細身のパンツなんかにゆったり合わせてみる。
あるいはインナーとして、シャツ感覚でこの上のアウターを考えてみたり。

幅が広がる、面白い可能性を秘めたアイテムだと思います。

表記は無くなってしまっていますが、おそらくサイズはUS40位かと思います。









b0084452_1562136.jpg










b0084452_1563587.jpg










b0084452_1565454.jpg










b0084452_157690.jpg










b0084452_1571911.jpg










b0084452_1573022.jpg










b0084452_1574657.jpg










b0084452_158962.jpg













それでもちょっと ↑ では不安に思うのであれば ↓









b0084452_15154433.jpg










b0084452_1516982.jpg










ラルフローレンのこちら。カウチンニット。

オーセンティックでそれらしい柄。重すぎないウール。
ジッパーで開閉するタイプなのでレディースっぽさは解消されると思います。









b0084452_15341151.jpg










b0084452_15343064.jpg










b0084452_15344281.jpg










b0084452_15345924.jpg










b0084452_15385513.jpg










b0084452_1539712.jpg










b0084452_15393163.jpg










b0084452_15394571.jpg










以上、今日のような天気の日に。な、2点でした。




【追記】

2月6日よりこんな企画を行います。ぜひ皆様お誘い合わせの上、足を運んでみて下さい。

宜しくお願いいたします。













商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお願い致します。
[PR]
# by michael_hp | 2013-02-02 15:42 | Mizuki
そろそろ



2月ですね。早いですね。




本日は最近全く人気がないこちらです。









b0084452_1340634.jpg










b0084452_13395081.jpg










b0084452_13402178.jpg










b0084452_1340581.jpg








70年代のガンダルフのレザージャケット

サイズはUS38、もしくは40位かと思います。

始めにも書いた通り、近頃は全くと言っていいほど人気がないこちら。

あまり褒められた事ではない気もしますが
そうそう容易く見つからないだけにアレばついつい仕入れてきてしまう。

とは言え、革質やデザイン、細部に至るまで惜しげなく良質でいて画期的であることは言うまでもありません。

お好きな方、ぜひ気にしてみてください。ちなみに襟裏に隠しポケット付きです。









b0084452_13543456.jpg










b0084452_13544863.jpg










b0084452_1355956.jpg










b0084452_13562291.jpg










b0084452_13552040.jpg










b0084452_13554032.jpg










b0084452_1358049.jpg










b0084452_13581386.jpg










b0084452_13582450.jpg










b0084452_13585861.jpg










b0084452_13591338.jpg










b0084452_13592984.jpg








まだまだ本格的な寒さはこれからなので、今回のようなコーディネートはもちろんオススメしませんが
春先のもう少し暖かい季節にでもなればいち早くこんな雰囲気で出掛けたいものです。


相変わらず気が早いという気持ちでいっぱいですが、気になるところは既に春先。

ってことで、店内も少しづつそんな雰囲気に変化し始めています。


新しいもの

色々と出ますのでぜひ店頭にて。









商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお願い致します。
[PR]
# by michael_hp | 2013-02-01 14:25 | Mizuki
What do you live for?

今日は少し暖かいですね。

雪が溶けて路面状況が最悪です。ラバーのブーツが良さそうですね。


なんの脈略もない話です。









b0084452_16421314.jpg





本日はこれのご紹介。











b0084452_1643688.jpg










b0084452_16431669.jpg










b0084452_16462357.jpg








80年代のデンマーク軍のスウェット

というよりも肉厚なカットソー。というイメージです。










b0084452_16453726.jpg










b0084452_16454977.jpg










b0084452_1646022.jpg








数多もある軍モノのインナーの中でも個人的にかなり上位にランクイン。

北海道という気候環境ってのはありますが
この肉厚過ぎず、かと言って夏以外であれば頼もしくもある。ってのは随分重宝する要素かと思います。

こちら数点ストックがあります。

ほぼ同じ形でクルーネックのタイプもストックがあります。(そちらはベルギーの物です。)



因みに着用しているJacketも店頭に並んでいます。

こちら→ と同じものです。












高貴な雰囲気のスタイルに合わせ









b0084452_177358.jpg










b0084452_1771659.jpg










b0084452_177282.jpg










b0084452_1773877.jpg




















b0084452_1711516.jpg










b0084452_171273.jpg










b0084452_17121925.jpg



THANK YOU SOLD Dior Tie Color:Blown






こんなところを使って抜かりなくスタイリングしてあげるとより一層引き締まりそうですね。


ベストはあまり見掛けないダブルのタイプ。ストライプってのがセンスよし。です。
ウール素材なので今時期の内側にもピッタリ。

何処だっていいですが、室内で上着を脱いだ時。っていうシチュエーション。



タイは画像の通りどちらもOldのディオール

洒落てる。

普段、ネクタイは全く付けないですが正直持っておきたいかも。って思うアイテムです。

こちらも生きていればまあ、色んなシチュエーションがあるでしょ。って事で。。



最後の2つはそれ以外にオススメの方法が見つかりませんでしたが

以上、ご検討のほど宜しくお願いします。









商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお願い致します。
[PR]
# by michael_hp | 2013-01-31 17:38 | Mizuki
新鮮?



そうなのか?そうじゃないのか?


個人的にはそんなところの狭間にいるような気がしています。









b0084452_131642.jpg






THANK YOU SOLD

ご存知MA-1

もう有名すぎるフライトジャケットなので特にどうのこうのはないですが

オーセンティックに所謂アメカジ的なテイストで着用するのはもちろん
今ならそれこそ組み合わせによって真新しさを出してあげるのが至極宜しいかと思います。









b0084452_15392911.jpg










b0084452_15394558.jpg










b0084452_15403043.jpg










b0084452_15404043.jpg










b0084452_15405237.jpg










b0084452_15412058.jpg










b0084452_1541513.jpg










b0084452_1549415.jpg








サイズはXS

内側に着こむことはなかなか叶わないサイズですが
スッキリ、ピッタリ着用したい方には嵌って頂けるサイズです。

いつでも着れるし、いつまでも着れる。

ミリタリーの良さはまずそういう普遍的で永続的なところにあるのだと思います。







そういうヤツをもう一つ









b0084452_15463537.jpg










b0084452_15464944.jpg










b0084452_1547219.jpg










b0084452_15471463.jpg










b0084452_1547299.jpg








高すぎないタートルネックが取り入れやすそうなUS Navy。

小気味良く、使いやすい、丁度良いところ。

画像の物はこちらもXS。
この他にもう1つ、一回り大きい位(タグがなくなっているので不確かですがおそらくUS36か38ほど)の
物も店頭に並んでいます。

ありがちな穴などのダメージもなく、コンディションはどちらも宜しいかと思います。







以上、使い方によってはタイトル通りに感じるアイテム、2点でした。









商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお願い致します。
[PR]
# by michael_hp | 2013-01-28 16:11 | Mizuki
カラバリ





昨日流れていた映画はなんだったんだろう?映像は少々古めかしいもの。

おおよそ途中から、とてもざっくり目にしたものなので
映画がどうのってことよりも兎に角、その登場人物のスタイルがカッコ良かった。

真っ赤なベルスタッフを着て、バイクで警察から逃げる、振り切る。
寝床がないから一晩部屋を貸してくれ。と娼婦?に頼む。転がり込む。そんなワンシーン。

真っ赤なベルスタッフなんて。

と勝手に思っていたし、黒のイメージが先行していただけに
色で全く違った魅せ方、スタイルが出来る事を改めて感じた昨晩。


そんな事もあったので今日は豊富なカラーバリエーションがあり、且つ手の出しやすいコチラを。









b0084452_13452846.jpg










b0084452_13454025.jpg










コーデュロイパンツ

手に入れやすく、とてもリーズナブルなパンツ。そして沢山のカラーバリエーション。

元々一定量をストックしていた物ですが、欠けていたサイズや色を調整して改めて店頭に並べました。









b0084452_13525738.jpg











b0084452_13513672.jpg










b0084452_1351472.jpg










b0084452_13534455.jpg










b0084452_135403.jpg








その多くはLevisの物で519、505、517、646と形も色々です。

何本持っていても重宝し、使い回しの利くパンツです。
ぜひトライしてみてくださいね。









商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお願い致します。
[PR]
# by michael_hp | 2013-01-26 14:05 | Mizuki
Not grunge







おススメのインナー、モヘアのニットをご紹介します。









b0084452_18434776.jpg










b0084452_1844078.jpg










b0084452_1844945.jpg










b0084452_1844213.jpg










b0084452_18443496.jpg










b0084452_18444354.jpg










b0084452_18445666.jpg










b0084452_18451325.jpg










b0084452_1845228.jpg










b0084452_18453371.jpg










b0084452_18454517.jpg










b0084452_18455829.jpg










b0084452_1846810.jpg










b0084452_18462370.jpg










b0084452_18463547.jpg










b0084452_18464621.jpg










Mohair=アンゴラヤギの毛→

現在でも非常に高価な天然素材として取引されていることは言うまでもない希少な羊毛です。
今回ご紹介の数点は店頭に並んでいるモヘアニットの中でも特におススメな物。

およそ60年代から70年代頃の製造だと思います。

まあまあ、形、シルエットは決してキレイとは言い難いですが
経年変化によって浮かびあがる鈍った色合いが古着のモヘアらしい魅力的なところ。

カートがどうのこうのって話はナシにして、今だからこそこの辺をサラッと着てみては如何でしょか?









b0084452_19145128.jpg










b0084452_1915491.jpg










b0084452_1915156.jpg










b0084452_1915255.jpg










b0084452_1915386.jpg










商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお願い致します。
[PR]
# by michael_hp | 2013-01-24 19:21 | Mizuki
取り入れかた





年末最後に届いたUS便の中で店頭に出しきれていなかった商品が
鞄や靴、あるいはベルトなどの小物を中心にまだまだありますのでドカッと並べました。









b0084452_1258248.jpg










b0084452_12581975.jpg










b0084452_12582847.jpg










b0084452_12584137.jpg










b0084452_12585820.jpg










b0084452_1259101.jpg










b0084452_12592158.jpg










b0084452_1259332.jpg










b0084452_1259426.jpg










b0084452_130060.jpg










b0084452_1301211.jpg










b0084452_1303037.jpg










b0084452_1304395.jpg










b0084452_1305643.jpg










b0084452_1314893.jpg










b0084452_131793.jpg










b0084452_1311856.jpg










b0084452_1313187.jpg








そして、少量ですがハイポジには久しぶりの入荷になるコチラ









b0084452_132459.jpg








OldのCoach


アメリカ(おそらくヨーロッパも)でも大小限らず都市部では女性に限らず
男性でも使用しているのをたまに見掛けます。(もちろん圧倒的に女性側の使用率が高いです)

昨今では特に【Vintage coach】として高く評価され
なかなか気軽に手を出せないプライスで取引されていることもしばしば。。

シンプルなデザインでいてブランドネームを前面に押し出していなく、非常に使い勝手が良いのが魅力的で
日常の中に取り入れるヴィンテージアイテムとしてはこれ以上に取り込み易い物も少ないかと思います。


今以上に手が出し難くなる前にお一つ如何でしょうか?









商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお願い致します。
[PR]
# by michael_hp | 2013-01-23 13:35 | Mizuki
一工夫を



まず、コチラ

経年変化による全体の風合いがたまらなく素敵です。妖しいボルドー









b0084452_22422234.jpg










b0084452_22423944.jpg










b0084452_22425460.jpg









b0084452_224354.jpg










b0084452_22432459.jpg










b0084452_22433768.jpg










b0084452_22435562.jpg





THANK YOU HOLD


50年代頃でしょうか?フルジップのコーズシャツ

似たようなものは多々あれど、ジッパーで開閉するタイプはあまり見掛けない気がします。
サイズはSMALLなのでピッタリとくる方が多いかもしれませんね。

開閉に問題はありませんが、画像にもあるようにジッパーの差し側、付け根部分が弱っています。









b0084452_2248333.jpg










b0084452_22484823.jpg








もう一つはBiltwellダブルフック仕様のオーバーオール、おそらくDeadStockだと思います。

ダック地でダブルニーの仕様は過酷な労働に耐えうることを考慮して。
日常生活の中ではきっと鬱陶しく感じる事はあるでしょうがワークウエアとしては当然必要な事です。

スタイリングの仕方によって様々な表情を出すことが出来るのもこうゆう物の楽しみ方の1つですよね。









b0084452_22593372.jpg










b0084452_22595495.jpg










b0084452_23069.jpg










b0084452_2301894.jpg










b0084452_2303125.jpg










b0084452_2304497.jpg










b0084452_2305578.jpg










b0084452_231799.jpg










b0084452_2311940.jpg










b0084452_2313461.jpg








アイテムそのもの自体はどちらもオーソドックス(?)ではありますが

如何して合わせるか。

ここに一工夫を挟んであげるだけで随分違った表情で楽しめると思います。

そしてそこに見える個々のセンス。


ぜひぜひトライしてみて下さいね。









商品についてのお問い合わせ、ご質問などはBlog上部にあるEmailからお願い致します。









最後に昨日Blogに掲載した商品へお問い合わせを頂いたY様

メールサーバーの不具合により当方からのメールが送信出来ていない可能性があります。

早急に対処させて頂きますが
もしこのメッセージをご覧になられましたらメール確認の有無をお知らせして頂いても宜しいでしょうか。
受信メールは問題なく確認できております。

大変恐れ入りますが宜しくお願い致します。
[PR]
# by michael_hp | 2013-01-21 23:26 | Mizuki
巡るということ
早い、早い。

あっという間に時間が過ぎますね。1月も残り僅かとなってきましたね。

まずは
巷で大流行中(?)のインフルエンザに十分ご注意下さい。







ちょっと、気の早い春や秋がメインのアイテムですが









b0084452_22475431.jpg










b0084452_22481655.jpg










b0084452_22483071.jpg










b0084452_22485127.jpg










b0084452_224922.jpg










b0084452_2256407.jpg










b0084452_2257034.jpg










b0084452_22571395.jpg










b0084452_22573645.jpg










b0084452_22572554.jpg










b0084452_22574773.jpg










b0084452_2257586.jpg








40年代BigSmithのエンジニアジャケット

サイズはおそらくUS34か36程で、とにかくパッツパツに着用出来ます。

左手のカフスボタンだけチェンジされていますがその他は特にダメージもなく良好。
背中に薄っすらとペンキ跡(?)があるくらいです。

ちょっとニュアンスが異なるかもしれませんがショート丈のカバーオールといったイメージでしょうか。

見つかり難いサイズです。









それからそれから





主観的にはこちらがだいぶメイン









b0084452_23125855.jpg










b0084452_23104340.jpg










b0084452_23105626.jpg










b0084452_23111299.jpg










b0084452_23113971.jpg










b0084452_23523656.jpg










b0084452_23525378.jpg










b0084452_2353883.jpg










b0084452_23532437.jpg










b0084452_23534031.jpg








これ、アフリカのテキスタイル

コンゴ共和国で暮らしている、ある部族のものとの事

詳しい製造された年代などは譲り受けたディーラー自身も分からないようでしたが
なんとなく気になっていたアフリカだけに、とにかくこれを見た瞬間一発で興味が湧きました。


曰く、まず草原の植物を乾燥させ、それを噛み、自分の唾液で粘着力を上げて
一つ一つ編み上げていくという気の遠くなるような製造方法だそう。

更にはその模様に型を取り(カタヌキのような事でしょうか?)
大地の泥で染め上げ色彩の変化をデザインとし、耐久性も上げるのだそうです。

おそらく一つ一つの柄によっても意味があり
それによっても使用出来る場所や時間などが変わってくるのではないかと思います。


僕の騙し騙しの英語が間違っていなければ、そんな様なことを丁寧に教えてもらいました。



さて、肝心の使用方法、用途、柄の意味は聞くのを忘れてしまいましたので想像のお話ですが

どうゆう用途だったのでしょうね?

食事の時や玄関先に敷いたものでしょうか?
あるいは衣装や何かを制作した際のただの端切れが巡り巡ってきた。ただそれだけの物なのか。。。


購入を検討している→

ここに同じものが掲載されていて、ちょうどディーラーが持っていたので見せてもらいました。
もちろんこれ以外にもとても興味深い内容がぎっしりでしたよ。

検討しているとは言え、なかなかにイイお値段がするので手を出せずに今日にまで至るということです。

興味がある方はぜひチェックしてみて下さいね。


余談ですが

音楽もアフリカは果てし無く、世に出てきていない素晴らしいものがまだまだ沢山ある。
と、ある先輩は言ってました。

様々な事情を知らないだけに現実味が沸かないのが正直な気持ちですが
音楽や洋服に限らずいつかそうゆうアフリカの物の素晴らしさや発想の豊かさに
今まで以上にフォーカスがあたっても面白いのにな。


そんなふうに考えている次第です。









b0084452_0101994.jpg








【追記】


このテキスタイル、日本では草ビロードと呼ばれているようで、アフリカのザイール(現コンゴ共和国)の
クバ族、更にはその中でもショワと呼ばれる部族がラフィア椰子の繊維から作った物だそうです。

元々は位の高い人の衣装やブランケット、様々なものの装飾に使われ、儀礼用にも使われていた様で
17世紀頃から作られ、正方形のものは比較的新しく、ヨーロッパ人が王国に入ってきた
19世紀後半から20世紀に織られたもらしいです。

このようなアフリカのテキスタイルはアメリカ、ヨーロッパでの評価は非常に高いのですが
日本での認知度、評価は今ひとつな様でまだまだそれらには及ばないようです。

上記のような国々では主に額に入れて飾るといったようなアート的ニュアンスで親しまれているようです。


以上、抜粋して追記とさせて頂きました。

ご教授くださいましたY様
大変勉強になりました。ありがとうございます。
[PR]
# by michael_hp | 2013-01-20 00:18 | Mizuki